平凡社地図出版

平凡社地図出版

お知らせ

information

  • ライブラリの白地図コンテンツのうち日本で、都道府県の上位にあたる「各地方図」が新たにダウンロードいただけるようになりました。 <2022.06.09>
  • 第13回教育ITソリューションEXPOは無事終了いたしました。弊社ブースへお越しの皆様、本当にありがとうございました。今後準備でき次第コラムでの会期中の紹介や、学習地図ライブラリコーナーでのブース放映動画の公開などを予定しています。 <2022.05.16>
発注なんかしたことない、という方
オーダーメイド MAP GALLERY
学習地図ライブラリー

Uncategorized

2022年5月

  • 順天堂大学「浦安・日の出キャンパス」(浦安市日の出6-4)完成、2022年4月開校。医療科学部を設置。<5/31日刊建設工業新聞>
  • 「渋谷マルイ」(渋谷区神南1-22-6)、2022年8月28日営業終了。近隣の「渋谷モディ」は営業継続。<5/31日刊建設工業新聞>
  • 名古屋駅東側駅前広場のモニュメント「飛翔」(名古屋市中村区名駅)、2022年6月3日から撤去開始。<5/31中日新聞>
  • 商業施設「旭川はれて」(旭川市、平和通買物公園)、2022年7月10日オープン予定。<5/31北海道新聞>
  • 「下北線路街」(世田谷区)、2022年5月28日全面開業。小田急小田原線の東北沢駅〜世田谷代田駅間の地下化で生まれた地上線路跡地(全長1.7km)を活用。<5/30日刊建設工業新聞>
  • ドライブイン「霧の駅」(諏訪市、霧ケ峰高原)、2022年5月31日に営業終了。<5/28信濃毎日新聞>
  • 資生堂「福岡久留米工場」(久留米市・うきは市)完成、2022年6月から本格稼働。<5/27西日本新聞>
  • 公園「有楽町『SLIT PARK』」(千代田区)、2022年6月1日オープン。「新国際ビル」と「新日石ビル」の間にある路地裏スペース。<5/26日刊建設工業新聞>
  • 「知多半島道路」下り線に「大府PA」(大府市長草町)、2022年5月28日オープン。<5/25中日新聞>
  • 福山市営福山北産業団地の第二期分譲区域に設ける新町名「北匠(ほくしょう)町」、2022年5月21日決定。<5/22中国新聞>
  • 可燃ごみ焼却場「備北クリーンセンター」(庄原市一木町)完成、2022年6月1日稼働。<5/21中国新聞>
  • 「ホーコス」新本社ビル(福山市草戸町)、2022年3月完成、2022年5月20日落成式。<5/21中国新聞>
  • 「耶馬渓橋」(中津市)や「吉野神宮」(奈良県吉野町)、「清水灯台」(静岡市清水区、通称三保灯台)など8件、2022年5月20日重要文化財(建造物)に指定するよう国の文化審議会が答申。<5/21朝日新聞東京本社版>
  • 家電量販ビックカメラと提携した衣料品店「ビックロ ユニクロ新宿東口店」(新宿区)、2022年6月19日閉店。「ビックロ」の名称はなくなるが、同居のビックカメラや7階の「ジーユー」は営業継続。<5/21読売新聞>
  • マルチテナント型物流施設「ESR弥富木曽岬ディストリビューションセンター」(三重県木曽岬町新輪1-3-4ほか)、2022年4月28日完成。<5/20日刊建設工業新聞>
  • 大型物流施設「Landport上尾II」(上尾市大字堤崎字後谷419-1他)、2022年5月20日竣工式。<5/20日刊建設工業新聞>
  • 「ダイワロイネットホテル仙台西口」(仙台市青葉区)、2022年5月20日オープン。<5/19河北新報>
  • 「ホテルセンチュリー21広島」(広島市中区)、2022年8月末閉鎖。<5/18中国新聞>
  • 北九州市都市計画道路「砂津長浜線」(北九州市小倉北区砂津地区〜長浜地区間540m)、2022年5月17日供用開始。途中に「砂津長浜トンネル」(長さ310m)がある。<5/18朝日新聞福岡版>
  • 香港地下鉄、ホンハム駅(九竜半島)〜アドミラルティ(金鐘)駅(香港島)間6km、2022年5月15日開通。<5/17日本経済新聞>
  • 都道・永代通りの交差点名「茅場町交差点」(中央区日本橋茅場町・兜町)、2022年3月29日「兜町交差点」に改称。<5/16読売新聞>
  • 「岩波ホール」(千代田区神田神保町2丁目)、2022年7月29日閉館。<5/16朝日新聞東京版>
  • 外務省は、モルドバの首都名をロシア語由来の「キシニョフ」からモルドバの公用語ルーマニア語に基づく「キシナウ」に2022年5月13日変更。<5/14読売新聞>
  • 横浜中華街の老舗「聘珍楼横濱本店」(横浜市中区山下町)、移転のため2022年5月15日閉店。<5/14神奈川新聞>
  • 「栃木市立文学館」(栃木市入舟町)、2022年4月27日オープン。旧栃木町役場庁舎。<5/14朝日新聞栃木版>
  • 京都市バス、「上終町京都造形芸大前」バス停(京都市左京区上終町)を2022年3月に「上終町・瓜生山学園 京都芸術大学前」に改称。<5/13朝日新聞京都版>
  • 広島電鉄宮島線の「広電宮島口駅」新駅舎(廿日市市)、2022年7月2日開業。飲食・物産館「宮島口もみじ本陣」跡地。フェリーターミナルと直結。<5/13中国新聞>
  • 病院リネン専用工場「ワタキューセイモアりんくう工場」(泉南市男里7-1455-4)完成、2022年5月11日引き渡し式。<5/11日刊建設工業新聞>
  • 学生レジデンス「ウエリスアイビー旗の台」(大田区北馬込1-16-11)、2022年2月末完成。<5/11日刊建設工業新聞>
  • スーパー「ロピア新長田店」(神戸市長田区久保町5丁目、アスタくにづか3番館)、2022年5月17日オープン。2021年末に閉店した「ダイエーグルメシティ新長田店」の後継テナント。<5/11神戸新聞>
  • 温泉付きフィットネスクラブ「テルメDOME」(長野市権堂町)、日帰り温泉施設「権堂温泉テルメDOME」として2022年6月改装オープン。<5/10信濃毎日新聞>
  • 通天閣の体験型アトラクション「タワースライダー」(大阪市浪速区)、2022年5月9日営業開始。<5/10日刊建設工業新聞>
  • 室蘭港祝津埠頭に多目的岸壁、2022年5月15日供用開始。22万t級の世界最大級の旅客船が入港可能。<5/10北海道新聞>
  • お茶の水女子大学、新学生寮「音羽館」(文京区大塚2-1-1)完成、2022年3月9日竣工式。<5/10日刊建設工業新聞>
  • 宇部市役所本庁舎(宇部市常盤町1丁目)建て替え、1期棟2022年5月6日オープン。<5/10朝日新聞山口版>
  • 山口市複合施設「あいあい館」(山口市阿知須)完成、2022年5月6日供用開始。市役所阿知須総合支所や阿知須地域交流センターなどが入る。<5/10朝日新聞山口版>
  • 「ひょうたん島水上タクシー」(徳島市)、2022年4月29日運航開始。10月16日まで。両国橋ボートハウスや阿波十郎兵衛屋敷など計10カ所に乗り場を設置。<5/7朝日新聞徳島版>
  • 国の登録文化財「前田園本店店舗」(直方市殿町)、2022年4月にカフェ「塩カフェ」としてオープン。<5/6朝日新聞福岡版>
  • 物流施設「ヒューリックロジスティクス葛西」(江戸川区臨海町3-6-5)、2022年5月2日竣工。<5/6日刊建設工業新聞>
  • 三省堂書店神保町本店(千代田区神田神保町1丁目)、建て替えのため2022年5月8日営業終了。<5/6毎日新聞>
  • 道の駅「南ふらの」(北海道南富良野町字幾寅687)に、2022年4月27日新たな複合商業施設(道の駅を核としたまちの賑わい拠点施設)オープン。<5/5朝日新聞北海道版>

2022年4月

  • 日本酒文化発信施設「灘五郷酒所(さけどころ)」(神戸市東灘区御影本町3丁目)、2022年4月29日オープン。 <4/30朝日新聞兵庫版>
  • 「青島ビーチビレッジ」(宮崎市青島)、2022年4月29日オープン。旧橘ホテル跡地。レストランやバーべキュー施設からなる。 <4/30朝日新聞宮崎版>
  • 馬ケ背展望所(日向市)、2022年4月1日「リニューアルオープン。愛称は「スケルッチャ!」。 <4/29朝日新聞宮崎版>
  • 「西洋美術館」(小樽市港町)、2022年4月28日オープン。「旧浪華倉庫」を改修。「小樽芸術村」の4館目の施設。 <4/29北海道新聞>
  • 比謝川自然体験センター(沖縄県嘉手納町字水釜566-5)、2022年4月22日グランドオープン。 <4/28琉球新報>
  • 「スポーツホテルアゼリア飯綱戸隠高原」(長野市飯綱高原)敷地内にオートキャンプ場、2022年4月28日開業。5月2日にはホテル名を「アソビーバナガノパーク」に変更。 <4/28信濃毎日新聞>
  • 摂津市立味舌(ました)体育館(摂津市正雀1-1-6)、2022年5月1日開館。 <4/27日刊建設工業新聞>
  • 天龍村設民営スーパー「満島屋」(長野県天龍村)、2022年4月27日開業。 <4/27朝日新聞長野版>
  • 観光施設「森の駅Daizahoushi」(長野市上ヶ屋)、2022年4月22日オープン。レストラン・農産物直売所・ツリーハウスなどが入る。 <4/27朝日新聞長野版>
  • 商業施設「カメイド クロック」(江東区亀戸6-31-6)、2022年4月28日開業。「サンストリート亀戸」跡地。敷地内に分譲マンション「プラウドタワー亀戸クロス」(25階建て)が1月竣工。 <4/27日刊建設工業新聞>
  • 歩行者専用橋「花瀬橋」(草加市瀬崎1丁目〜足立区花畑5丁目間約32m)、2022年3月末開通。 <4/27朝日新聞埼玉版>
  • 東京五輪会場「海の森水上競技場」(江東区)、観客席などを撤去し2022年4月29日に一般向けにオープン。 <4/26読売新聞>
  • 「ホテル津センターパレス」(津市大門)、2022年4月25日開業。2021年2月末営業終了した「都シティ津」(旧「津都ホテル」)を改修。8月グランドオープン予定。 <4/26朝日新聞三重版>
  • 「横浜インターナショナルスクール」(横浜市中区山手町)移転新築、新校舎(横浜市中区小港町)、4月23日オープン。 <4/26日刊建設工業新聞>
  • 「サントリー天然水 北アルプス信濃の森工場」(大町市常盤)、2022年5月14日に一般客向け体験型施設をオープン。 <4/26信濃毎日新聞>
  • 2019年の台風16号で被災し通行止めだった国道299号「十石峠」(群馬県上野村と長野県佐久穂町の境)、2022年4月25日2年半ぶりに規制解除。 <4/26信濃毎日新聞>
  • 東京音楽大学池袋キャンパス(豊島区雑司ヶ谷3丁目512)に「学生寮」完成、2022年4月1日オープン。 <4/25日刊建設工業新聞>
  • 「ウトロ平和資料館」(宇治市ウトロ地区)、2022年4月3日開館。 <4/25信濃毎日新聞>
  • 「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」(福岡市博多区那珂6-23、青果市場跡地)、2022年4月25日開業。 <4/24西日本新聞>
  • 「はりま姫路総合医療センター(はり姫)」(姫路市神屋町3丁目)、2022年5月1日開院。兵庫県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院を統合再編。 <4/24神戸新聞>
  • 「幸せな街」トップに「埼玉県鳩山町」。賃貸住宅建設大手の大東建託、2019年から3年間、全国の約52万人の幸福度調査結果。 <4/24新潟日報>
  • 国道20号大月バイパス(大月市大月2丁目〜大月町花咲間1.5km)、2022年4月23日開通。これで3.2kmが全線開通。 <4/24朝日新聞山梨版>
  • 糸満市観光文化交流拠点「シャボン玉石けん くくる糸満」(糸満市潮崎町1-1-2)、2022年4月23日開館。 <4/23琉球新報>
  • 大阪市立生野小学校(大阪市生野区舎利寺3-1-39)、2022年3月に閉校。周辺の小中学校計5校(大阪市立生野中学校、林寺小学校、生野小学校、舎利寺小学校、西生野小学校)との統合で大阪市立義務教育学校生野未来学園へと再編、生野中学校と西生野小学校の敷地を使用。 <4/23朝日新聞大阪版>
  • 交流施設「トチオーレ」(長岡市栃尾地域)、2022年5月1日オープン。図書館やホールが入る。 <4/23新潟日報>
  • 「四国西予ジオミュージアム」(西予市城川町)、2022年4月23日開館。 <4/23朝日新聞愛媛版>
  • 官民連携地方創生プロジェクト「生涯活躍のまち・みらいあさひ」(旭市)、2022年4月23日まちびらき。 <4/23朝日新聞千葉版>
  • 小型店舗「豊田三越」(豊田市)、2022年4月22日開業。2021年9月末閉店した「松坂屋豊田店」が入っていたビルの2階。 <4/23中日新聞>
  • 住友商事、南米最大級の金鉱山ヤナコチャ鉱山(ペルー北部)の権益5%(住友商事の全持ち分)を米資本大手「ニューモント」に売却。2022年4月21日報道。 <4/22日本経済新聞>
  • 「マツダミュージアム」(広島市南区、本社宇品工場内)リニューアル、2022年5月23日一般公開開始。 <4/22中国新聞>
  • 「緑ヶ丘四丁目公園」(仙台市太白区緑ヶ丘4丁目)、2022年4月23日開園式。防災集団移転促進事業による住宅跡地。 <4/22河北新報>
  • テーマパーク「めんたいパーク群馬」(群馬県甘楽町)、4月21日グランドオープン。 <4/22信濃毎日新聞>
  • 複合施設「テラスタ」(都城市中町)、2022年4月29日オープン。2階に都城商工会議所、4階以上に「ホテルテラスタ」が入居。「都城大丸」跡地。 <4/22朝日新聞宮崎版>
  • 「虎ノ門・麻布台プロジェクト」A街区再開発ビル、2022年4月21日上棟。2023年竣工予定。64階建て、高さ約330m。大阪市阿倍野区の「あべのハルカス」(高さ300m)を超え、東京駅北東側の「トーチタワー」(高さ390m)が2027年度に完成するまで「日本一」。 <4/22日刊建設工業新聞>
  • 広域農道「オニオンロード」(南あわじ市阿万上町〜洲本市千草間19.6km)のうち、南あわじ市阿万上町工区0.16kmと上八木工区1.2km、2022年4月9日開通式。 <4/22朝日新聞兵庫版>
  • アクアネット広島、宮島港〜宮島口港間航路(廿日市市)、2022年5月21日運航開始。 <4/22中国新聞>
  • 大型商業施設「アルパーク」西棟(広島市西区)改装、2022年4月22日2年ぶり営業再開。旧天満屋跡。 <4/22中国新聞>
  • 高知県警、高知署新庁舎(高知市北本町1丁目)、2022年4月24日業務開始。 <4/22朝日新聞高知版>
  • スペイン南部の村フエンテスデアンダルシア(人口7100人余り)、「ウクライナ」に改名。村の通りの名称もキーウ(キエフ)やオデッサ、マリウポリとウクライナの都市名に変更。 <4/21河北新報>
  • 札幌市立星友館中学校(札幌市中央区南3西7)、2022年4月19日開校式。北海道初の公立夜間中学。 <4/21北海道新聞>
  • 芝浦工業大学豊洲キャンパス「本部棟」(江東区豊洲3-7-5)、2022年4月21日竣工式。 <4/21日刊建設工業新聞>
  • ホテル「OMO7(おもせぶん)大阪 by 星野リゾート」(大阪市浪速区)、2022年4月22日開業。新今宮駅北側。 <4/20河北新報>
  • 道の駅「ふくしま」(福島市大笹生)、2022年4月27日グランドオープン。東北中央自動車道大笹生IC近く。 <4/20朝日新聞福島版>
  • みしま県立自然公園(鹿児島県三島村)、2022年4月12日指定。竹島・硫黄島・黒島の有人島と昭和硫黄島等の無人島で構成。 <4/20朝日新聞鹿児島版>
  • JR東日本、新潟駅在来線全線、2022年6月5日高架化。地上ホームの8・9番線を廃止、高架ホームの1番線使用開始。 <4/18新潟日報>
  • 宝くじ売り場「名駅前チャンスセンター」の「ユニモール店」(名古屋市中村区、名古屋駅地下街)、2022年5月6日開店。全国最大級の売り場。 <4/17中日新聞>
  • 神石高原町立病院(広島県神石高原町小畠)、2022年5月1日移転新築開院。町役場隣。 <4/16中国新聞>
  • 道の駅「おとふけ」(北海道音更町)、2022年4月15日オープン。愛称は「なつぞらのふる里」。道東自動車道音更IC南側。 <4/16北海道新聞>
  • ホテル「天然温泉 あづみの湯 御宿 野乃 松本」(松本市深志1丁目)、2022年4月14日開業。 <4/15信濃毎日新聞>
  • 名古屋競馬場(弥富市)、2022年4月8日移転新築オープン。 <4/15新潟日報>
  • 船舶係留施設「石巻市南浜マリーナ」(石巻市)、2022年3月31日付で「海の駅」に認定。 <4/15河北新報>
  • 「万代テラス ハジマリヒロバ」(新潟市中央区万代島地区)、2022年4月16日本格オープン。信濃川右岸の広場。 <4/15新潟日報>
  • 「まちの駅アドア大野」(廿日市市)、2022年4月15日開業。廿日市市大野支所敷地内。 <4/14中国新聞>
  • 「港島球技場」(神戸市中央区港島南町3丁目)、2022年4月7日オープン。 <4/14神戸新聞>
  • JR西日本、安芸中野駅(広島市安芸区)駅舎北側に歩道橋型自由通路、2022年3月下旬完成。 <4/14中国新聞>
  • ダイソーのグローバル旗艦店、「マロニエゲート銀座2」6階に2022年4月15日開業。 <4/14読売新聞>
  • 食品スーパー「F.F.マルシェ芦屋」(芦屋市春日町丁目)、2022年4月28日開業。 <4/13神戸新聞>
  • 「四日市市地場産業振興センター」(四日市市)、2022年4月15日に「三重県北勢地域地場産業振興センター」をリニューアルしてオープン。 <4/13朝日新聞三重版>
  • 上皇ご夫妻、2022年4月26日に赤坂御用地内の「旧赤坂御所」(港区)に転居した後の名称は「仙洞御所」となる。 <4/13朝日新聞東京本社版>
  • 大黒ふ頭「P3岸壁」(横浜市鶴見区)、2022年4月15日供用開始。旧P3岸壁と旧P4岸壁を合わせて再整備。 <4/13日刊建設工業新聞>
  • 平壌市(朝鮮民主主義人民共和国)東部の「松花通り」で80階建てタワーマンション、2022年4月11日竣工式。 <4/12北海道新聞>
  • 「棚田遺産」、農林水産省が2022年2月14日に開催した外部有識者から構成されるつなぐ棚田遺産選定委員会において、「つなぐ棚田遺産〜ふるさとの誇りを未来へ〜」として全国271箇所を選定。 <4/12神戸新聞>
  • JR西日本、2022年4月11日にローカル線17路線30区間の収支公表。在来線の6割が「廃線基準」を割り込んだ。 <4/12日本経済新聞>
  • 「大阪公立大学」、2022年4月11日入学式。大阪市立大学と大阪府立大学が統合して発足。 <4/12神戸新聞>
  • 東日本大震災で被災した国指定史跡「小峯城跡」(白河市)、修復と再整備完成。2022年4月9日、11年ぶりに全エリア一般開放。 <4/10河北新報>
  • 敦賀市道西浦2号線、「鈴ヶ崎トンネル」(全長196m)を含む約400m、2022年3月26日開通。 <4/10朝日新聞福井版>
  • 林業の振興拠点「みなみあいづ森と木の情報・活動ステーション」(福島県南会津町)、2022年4月9日開館。 <4/9河北新報>
  • 「Suita サスティナブル・スマートタウン」(吹田市)、2022年4月29日街びらき。パナソニックHDの工場跡再開発。 <4/9神戸新聞>
  • アウトレットモール「ふかや花園プレミアム・アウトレット」(深谷市黒田)、2022年秋開業予定。これに先立ち、一部施設は4月15日仮オープン。「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」は5月29日開業。 <4/8朝日新聞埼玉版>
  • 千葉県指定有形文化財「三菱銀行佐原支店旧本館」(香取市佐原イ)、内部の一般公開が2022年4月9日から約11年ぶりに再開。 <4/8朝日新聞千葉版>
  • 「丘の上 結いスクエア」(飯田市)、2022年5月19日オープン。旧「ピアゴ飯田駅前店」2〜3階を活用した公民館や図書館などの公共空間。 <4/7信濃毎日新聞>
  • 「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」(宜野湾市真志喜)、2022年4月12日開業。 <4/7琉球新報>
  • 那覇みらい支援学校(那覇市古波蔵4-10-7)、2022年4月7日開校。 <4/7琉球新報>
  • 「徳島三越」(徳島市寺島本町西)、2022年4月13日正式開店。アミコビル(そごう徳島店跡)に出店するのは2階と、5階の一部。「高松三越」のサテライト店舗。 <4/6朝日新聞徳島版>
  • 成田国際空港第3ターミナル拡張部、2022年4月5日供用開始。 <4/5日刊建設工業新聞>
  • 引退した寝台特急「北斗星」の客車を活用したゲストハウス、2022年4月下旬に北斗市でオープン。 <4/4日本経済新聞>
  • 秋田県・秋田市連携文化施設「あきた芸術劇場ミルハス」(秋田市千秋明徳町)、2022年6月1日開館。 <4/4河北新報>
  • 千葉県立東葛の森特別支援学校(流山市名都借)、2022年4月1日開校。 <4/4日刊建設工業新聞>
  • 複合施設「ビナガーデンズパーク」(海老名市めぐみ町3-1)、2022年4月4日先行オープン。大規模開発プロジェクト「ビナガーデンズ」の新施設。 <4/4日刊建設工業新聞>
  • 「アクアイグニス仙台」(仙台市若林区藤塚字松の西33-3)、2022年4月21日グランドオープン。6棟から成る複合施設。 <4/3河北新報>
  • 西日本豪雨(2018年)で被災した「ひょっこり展望台」(竹原市忠海町大久野島)、3年9か月ぶりに2022年4月1日利用再開。 <4/3中国新聞>
  • 関西医科大学枚方キャンパス(枚方市新町2-5-1)に「関医タワー」、2022年3月完成。高さ約116m。 <4/2毎日新聞>
  • 「三菱三原病院」(三原市)、2022年3月31日閉院。4月1日から「三原赤十字病院」と統合。 <4/2中国新聞>
  • 八幡浜港の新フェリーターミナル(八幡浜市)、2022年4月1日使用開始。 <4/2朝日新聞愛媛版>
  • ボウリング場「西新パレスボウル」(福岡市早良区)、2022年3月31日営業終了。 <4/1西日本新聞>
  • 名古屋造形大学の新校舎(名古屋市北区名城2丁目、名城公園東側)完成、2022年3月31日公開。小牧市から移転新築。 <4/1中日新聞>
  • 近畿大学「情報学部棟」(東大阪市新上小阪5-98)完成、2022年4月情報学部開設、使用開始。 <4/1日刊建設工業新聞>
  • 王寺町立王寺北義務教育学校(奈良県王寺町本町1-2054-2)、2022年4月1日開校。 <4/1日刊建設工業新聞>
  • 博物館「神戸らんぷミュージアム」(神戸市中央区京町80)、2022年2月末閉館。 <4/1神戸新聞>
  • 湘南医療大学「薬学部棟」(横浜市戸塚区上品濃16-8)、2022年4月使用開始。 <4/1日刊建設工業新聞>
  • JERA、大井1〜3号機・横浜5〜6号機・知多1〜4号機の計9基の火力発電所を老朽化のため廃止したと2022年3月31日発表。 <4/1日本経済新聞>

2022年3月

  • 「佐和田病院」(佐渡市八幡町)、2022年3月31日閉院。歯科部門は「佐和田歯科クリニック」として存続。「佐渡市立相川病院」(佐渡市相川広間町)は、4月1日から「佐渡市立相川診療所」に縮小。 <3/31新潟日報>
  • ビジネスホテル「ホテルトラスティ神戸居留地」(神戸市中央区浪花町)、2022年3月31日営業終了。 <3/31神戸新聞>
  • ウクライナの首都の表記を「キエフ」(Kiev)から「キーウ」(Kyiv)に変更、2022年3月31日日本政府が発表。その他の地名では「オデッサ」は「オデーサ」、「チェルノブイリ」は「チョルノービリ」、「ドニエプル川」は「ドニプロ川」になる。 <3/31朝日新聞東京本社版>
  • 「玖島花咲く館」(廿日市市玖島)、2022年4月1日オープン。旧玖島小学校の校舎を改修。 <3/31中国新聞>
  • 「古川七日町西地区市街地再開発事業」、2022年4月1日完工記念式典。大崎市地域交流センターが入る「なのかまち交流プラザ」・商業施設棟・マンション・駐車場棟で構成。 <3/31日刊建設工業新聞>
  • 幼保連携型認定こども園「閖上わかばこども園」(名取市閖上地区)、2022年3月30日開園式。東日本大震災の津波で全壊し、2014年度から名取市美田園で仮復旧していた。 <3/31河北新報>
  • JR根岸線関内駅北口広場(横浜市中区)、2022年3月30日供用開始。北口改札前の高架下。 <3/31日刊建設工業新聞>
  • 商業施設「エキソアレ西神中央」(神戸市西区糀台5丁目)、2022年4月1日全館開業。旧そごう西神店後継施設。 <3/31神戸新聞>
  • 山元町道「真庭新浜線」(宮城県山元町高瀬新浜3丁目〜真庭千保田間1.5km)、2022年3月30日全通。 <3/31河北新報>
  • 「板橋区立子ども家庭総合支援センター」(板橋区本町24-1)、2022年4月開設。 <3/30日刊建設工業新聞>
  • 道の駅「やんばるパイナップルの丘 安波」(沖縄県国頭村字安波1089-7)、2022年3月30日グランドオープン。 <3/30琉球新報>
  • 「中銀カプセルタワービル」(中央区銀座)、2022年3月10日住民退去完了、4月12日解体開始。 <3/30河北新報>
  • 「おきなわ工芸の杜」(豊見城市字豊見城1114-1、豊見城城址跡地内、沖縄空手会館隣)、2022年4月1日グランドオープン。 <3/29琉球新報>
  • 「県済生会加須病院」(加須市上高柳)2022年3月26日落成式、6月1日開院。埼玉県済生会栗橋病院が移転。 <3/29東京新聞>
  • 商業施設「ファンデス天神西通り」(福岡市中央区天神)、2022年3月31日完成。 <3/29西日本新聞>
  • 那覇バス、系統297番「沖国琉大快速線」(沖縄モノレールてだこ浦西駅〜沖縄国際大〜琉球大付属小学校間)、2022年4月1日本格運用開始。 <3/29琉球新報>
  • 三浦縦貫道路2期北側区間の林IC(横須賀市林)のうち三浦方面に進む道路(長さ380m)、2022年3月30日開通。1車線の一方通行。 <3/29神奈川新聞>
  • 神戸電鉄粟生線の三木駅新駅舎(三木市末広1丁目)完成、2022年3月28日利用開始。旧下り駅舎は、2018年3月4日延焼で全焼した。 <3/28神戸新聞>
  • エジプトの首都が2022年7月からカイロの中心部から東に45kmの砂漠の中に移転を始める予定。33省庁すべてを移転方針、名称は未定。 <3/27朝日新聞東京本社版>
  • 有料老人ホーム「プレザングラン京都円町」(京都市中京区西ノ京塚本町3-1)、2022年4月1日開所。建築から10年の病院を活用。 <3/27日刊建設工業新聞>
  • JR北海道の函館本線、長万部駅〜小樽駅間140.2kmのうち余市駅〜小樽駅間19.9km、2030年の北海道新幹線札幌延伸に伴いバス転換に小樽市と余市町が2022年3月26日合意。これで、この全区間の鉄道廃止が決定。 <3/27北海道新聞>
  • 文化芸術拠点「ひらしん平塚文化芸術ホール」(平塚市見附町)、2022年3月26日オープン。 <3/27神奈川新聞>
  • 「対馬博物館」(長崎県対馬市厳原町今屋敷668-2)、2022年4月30日開館。かつて対馬郷土館、対馬ビジターセンターがあった場所。 <3/27西日本新聞>
  • 地下街「さんちか」(神戸市中央区三宮町1丁目)、2022年4月1日から大規模リニューアルで1・2番街が3年間の休業。 <3/26神戸新聞>
  • ミャンマーの天然ガス掘削事業、南部沖の「イェタグンガス田」でエネオスHDが撤退の方針。2022年2月には三菱商事が撤退を表明。 <3/26日本経済新聞>
  • 福岡県警、城南署(福岡市城南区七隈7丁目)、2022年4月1日業務開始。 <3/26西日本新聞>
  • 神奈川県道611号「大山バイパス」、伊勢原市子易〜三ノ宮間約1.4km、2022年3月20日開通。これで全線約3km開通。 <3/26神奈川新聞>
  • 「江戸東京博物館」(墨田区)、2022年4月1日から大規模改修のため約3年間休館。 <3/25読売新聞>
  • 都市計画道路「門脇流留線」の門脇工区3.4km(石巻市)、2022年3月24日開通。 <3/25河北新報>
  • 商業施設「ヴィーナスフォート」(江東区青海1-3-25、「パレットタウン」内)、2022年3月27日閉館。8月には大観覧車も営業終了予定。 <3/25日刊建設工業新聞>
  • 「古町ルフレ」(新潟市中央区7番町1010)、2022年3月25日グランドオープン。 <3/25新潟日報>
  • 国頭村役場新庁舎(沖縄県国頭村字辺土名121)、2022年1月4日業務開始、3月25日落成式。 <3/25琉球新報>
  • 阪神高速松原線の喜連瓜破高架橋(大阪市平野区)架け替えのため、2022年6月1日から3年間、喜連瓜破〜三宅JCT間約2.5km通行止め。 <3/25日刊建設工業新聞>
  • 宮城県道石巻女川線「浦宿道路」の「浦宿橋」(宮城県女川町浦宿地区)、2022年3月24日開通。長さ324m。 <3/25河北新報>
  • 栃木県立足利女子高校(足利市有楽町)、男子校の(旧)栃木県立足利高校と統合し、男女共学の栃木県立足利高校として2022年4月1日開校。 <3/24朝日新聞栃木版>
  • アウトドア施設「かしいのはまビレッジ」(福岡市東区)、2022年4月15日開業。旧「かしいえん」跡地の約3割を占める。 <3/24西日本新聞>
  • 大型オフィスビル「O-NES TOWER」(タイ・バンコク)、2022年3月14日開業。高架鉄道ナナ駅直結。 <3/24日刊建設工業新聞>
  • 商業施設「イケウチゾーン」(札幌市中央区南1西2)、2022年5月26日閉館。旧「札幌アルタ」。 <3/24北海道新聞>
  • 「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」(大阪市北区梅田1-1)、オフィス部分が2022年3月24日開業、阪神梅田本店(地下2階〜9階)は4月6日全面オープン。梅田阪急ビル(阪急うめだ本店)は4月1日「大阪梅田ツインタワーズ・ノース」に改称、両ビルを「大阪梅田ツインタワーズ」と総称。 <3/24日刊建設工業新聞>
  • 国道142号「新和田トンネル有料道路」(長野県長和町和田〜岡谷市長地間)14.8km、2022年4月1日無料開放。 <3/24信濃毎日新聞>
  • 横浜市都市計画道路「環状3号線」の横浜市戸塚区日之出橋交差点〜国道1号下り線間約1km(横浜市戸塚区戸塚町)、2022年3月24日開通。 <3/24神奈川新聞>
  • 「長岡東西道路」、長岡市宮内町〜上条町間約500m、2022年3月24日完成。これで全線開通。 <3/24新潟日報>
  • 国道202号(国体道路)の「春吉橋」(福岡市博多区〜福岡市中央区間約65m)架け替え完成、2022年4月10日開通。 <3/23西日本新聞>
  • 「仙台徳洲会病院」新病院(仙台市泉区高玉町9-8)、2022年4月1日オープン。旧病院(仙台市泉区七北田)から老朽化のため移転新築。 <3/23日刊建設工業新聞>
  • 「広島市立北部医療センター安佐市民病院(仮称)」(広島市安佐北区亀山南)、老朽化のため移転新築、2022年5月1日開院。 <3/23中国新聞>
  • 「ホテル ザ レーベン オオサカ」(大阪市中央区)、2022年3月24日開業。 <3/22日刊建設工業新聞>
  • オフィス棟「JR目黒MARCビル」(品川区西五反田3-5-8)、2022年3月18日竣工式。 <3/22日刊建設工業新聞>
  • 盛岡市景観重要建造物「紺屋町番屋」、2022年3月21日に交流体験施設としてリニューアルオープン。 <3/22河北新報>
  • 愛媛県道「ゆめしま海道」の「岩城橋」(愛媛県上島町、岩城島〜生名島間916m)、2022年3月20日開通。これで全線開通。 <3/21中国新聞>
  • 滋賀県指定文化財に延暦寺の高麗仏画など4件、2022年3月11日付で指定。 <3/20朝日新聞滋賀版>
  • 国営平城宮跡歴史公園(奈良市)に「大極門(南門)」、2022年3月19日完成披露式。 <3/20朝日新聞奈良版>
  • 主要地方道長野真田線「松代バイパス」、長野インター南交差点〜松代高校付近(2.878km)、2022年3月20日開通。 <3/20信濃毎日新聞>
  • 気仙沼市都市計画道路朝日町赤岩港線の「川口橋」(長さ175m)、2022年3月25日開通。大川河口。 <3/20河北新報>
  • 国道228号「函館江差自動車道」茂辺地木古内道路(北斗茂辺地IC−木古内IC間16.0km)、2022年3月26日開通。通行無料の自動車専用道路。 <3/20北海道新聞>
  • 「百年橋リハビリテーション病院」(福岡市中央区清川3-17-11)、2022年4月1日開院。旧「堤病院」(福岡市博多区住吉4-30-42)が移転新築改称。 <3/19西日本新聞>
  • 「さいたま市民会館おおみや」(さいたま市大宮区)、2022年3月末閉館。旧大宮市民会館。4月にJR大宮駅東口の新しいビルに移転。 <3/18朝日新聞埼玉版>
  • 2022年3月16日午後11時36分、宮城・福島両県で震度6強を観測する地震発生。震源地は福島県沖、震源の深さ約60km、M7.4。 <3/17毎日新聞>
  • 「ルイ・ヴィトン 神戸店」(神戸市中央区明石町)、2022年3月19日オープン。「大丸神戸店」は2月28日、「神戸メゾン店」は3月18日閉店。 <3/17神戸新聞>
  • 温泉施設「宝珠温泉保養センターあかまつ荘」(阿賀野市安田地区)、2022年4月から休館。 <3/17新潟日報>
  • 兵庫県アンテナショップ「兵庫わくわく館」(千代田区有楽町2丁目、東京交通会館地下1階)、2022年3月21日閉店。 <3/16神戸新聞>
  • 「石巻かわみなと大橋」(石巻市湊地区〜門脇地区間536m)、2022年3月30日開通。 <3/16河北新報>
  • 徳島南部自動車道、徳島JCT〜徳島沖洲IC間4.7km(徳島市)、2022年3月21日開通。暫定2車線の有料道路。 <3/15朝日新聞徳島版>
  • 映画館「神戸国際松竹」(神戸市中央区、神戸国際会館内)、2022年3月17日閉館。4月から「キノシネマ神戸国際」として営業。 <3/15朝日新聞兵庫版>
  • 佐那河内村役場新庁舎(徳島県佐那河内村、旧佐那河内中学校跡)、2022年3月22日業務開始。 <3/15朝日新聞徳島版>
  • 第13回冬季パラリンピック北京大会、2022年3月4日開会式、13日閉会式。46の国・地域の選手約560人が参加、6競技、78種目が実施。 <3/14朝日新聞東京本社版>
  • 播磨自動車道、播磨新宮IC(たつの市新宮町)〜宍粟JCT(宍粟市山崎町)間約11.5km、2022年3月13日開通。これで中国横断自動車道姫路鳥取線は約87kmが全線開通。 <3/13神戸新聞>
  • JR北海道、2022年3月12日札沼線の太美駅(同日、石狩太美から改称)〜あいの里公園駅間に新駅「ロイズタウン」(北海道当別町)開業。 <3/13北海道新聞>
  • 「名古屋競馬場」(名古屋市港区泰明町)、2022年3月11日閉場、4月から弥富市に移転。跡地は2026年のアジア競技大会の選手村となる。 <3/12中日新聞>
  • 「内山牧場キャンプ場」(佐久市内山)、2022年4月1日「荒船パノラマキャンプフィールド」に変更。 <3/11信濃毎日新聞>
  • 第一マリンサービス、泊ふ頭(那覇市)〜名護漁港(名護市)間に2022年4月から直行便就航。 <3/11琉球新報>
  • アウトレットの新業態「ジ・アウトレット北九州」(北九州市八幡東区東田地区)、2022年4月28日開業。「スペースワールド」跡地。 <3/11西日本新聞>
  • 国の名勝「殺生石」(栃木県那須町)、2022年3月5日真っ二つに割れたことが発覚。 <3/10東京新聞>
  • パプアニューギニアの「マナム火山」、2022年3月8日午後6時50分ごろ噴火。2021年10月にも噴火。 <3/9朝日新聞東京本社版>
  • 「千光寺公園頂上エリア新展望台」(尾道市東土堂町)、2022年3月29日オープン。愛称は「千光寺頂上展望台 ピーク」。 <3/9中国新聞>
  • 超高層複合ビル「オーネスタワー」(タイ、バンコク)、2022年3月14日開業。 <3/9日刊建設工業新聞>
  • ホテル「相鉄グランドフレッサ 高田馬場」(新宿区高田馬場1-27-7)、2022年4月1日開業。 <3/8日刊建設工業新聞>
  • 商業施設「CCプラザ」(三次市十日市中)、2022年3月末閉店。 <3/7中国新聞>
  • 丸森町立大張小学校(宮城県丸森町大張川張字宮田25)と筆甫小学校(宮城県丸森町筆甫中島3-2)、2022年3月5日閉校式。校舎を引継ぎ、それぞれ舘矢間小学校と丸森小学校となる。 <3/6河北新報>
  • 「多摩川スカイブリッジ」(川崎市川崎区殿町地区〜大田区羽田空港間約675m)、2022年3月12日開通。 <3/6神奈川新聞>
  • 「長野市少年科学センター」(長野市城山公園内)、2022年3月31日閉館、改修後「ながのこども館(仮称)」を整備予定。 <3/5信濃毎日新聞>
  • 百貨店「三春屋」(八戸市十三日町13)、2022年4月10日閉店。 <3/5朝日新聞青森版>
  • 2019年の台風10号で崩落した東御市道白鳥神社線、「海野宿橋」を含む約500m区間、2022年3月1日開通。 <3/4朝日新聞長野版>
  • マンション「ブランズタワー豊洲」(江東区豊洲5丁目)竣工、2022年3月2日共用部公開。48階建て。 <3/3日刊建設工業新聞>
  • 春香山近くの山小屋「銀嶺荘」(札幌市南区・小樽市)、2022年3月末閉館。 <3/3北海道新聞>
  • 山形銀行本店、建て替えのため2022年4月から現本店ビル解体開始、2025年秋営業開始予定。 <3/3朝日新聞山形版>
  • 公営遊園地「あらかわ遊園」(荒川区西尾久6丁目)、2022年4月リニューアルオープン。2018年12月から休園していた。 <3/2朝日新聞東京本社版>
  • 商業施設「甲子園プラス」(西宮市甲子園町、甲子園球場南側)、2022年3月3日リニューアルオープン。「甲子園歴史館」も2階に展示施設「PLUSエリア」を設けて拡張。 <3/2神戸新聞>
  • 高級ホテル「ANAインターコンチネンタルリゾート」(八幡平市安比高原)、2022年2月25日開業。 <3/2河北新報>
  • コワーキングスペース「北野メディウム館邸」(神戸市中央区北野町)、2022年1月26日オープン。洋館「旧スタデニック邸」を改装。 <3/2朝日新聞兵庫版>
  • 商業施設「そよら上飯田」(名古屋市北区)、2022年4月7日開業。旧「イオン上飯田店」跡地。 <3/2中日新聞>
  • 2021年6月営業終了の「ホテルグランドパレス」(千代田区飯田橋1-1-1)、2022年3月1日解体開始、2023年2月完了予定。跡地は複合ビル建設予定。 <3/1日刊建設工業新聞>

2022年2月

  • 「札幌ワシントンホテルプラザ」(札幌市北区北6西1)完成、2022年3月1日オープン。 <2/28日刊建設工業新聞>
  • 港区立芝浜小学校(港区芝浦1丁目)、2022年4月開校。 <2/28毎日新聞>
  • 名古屋朝鮮初級学校(名古屋市中村区)、2022年4月から愛知朝鮮中高級学校と同じ敷地内に移転。 <2/28中日新聞>
  • 新東名高速道路、伊勢原大山IC(伊勢原市上粕屋)〜新秦野IC(秦野市菖蒲)間13km、2022年4月16日開通。秦野丹沢スマートICも同時に供用開始。 <2/25神奈川新聞>
  • 主要地方道神戸三田線(有馬街道)、「有馬口トンネル(長さ640m)」(神戸市北区有野町唐櫃)、2022年3月30日開通。トンネルを含むバイパス区間は全長1060m。 <2/25神戸新聞>
  • ロシア軍、2022年2月24日ウクライナへの全面的な侵攻を開始。ロシアのプーチン大統領は、2月21日ウクライナ東部の「ルガンスク人民共和国」・「ドネツク人民共和国」の国家としての独立を認める大統領令に署名、24日午前6時(モスクワ時間)、テレビ演説でウクライナ東部での「特別軍事作戦」の実施を宣言。 <2/25朝日新聞東京本社版>
  • 「晴海客船ターミナル」(中央区晴海ふ頭)、2022年2月20日閉館。 <2/22読売新聞>
  • 「ペリエ+plusビル」(千葉市中央区新千葉1-7-2)完成、2022年3月オープン。 <2/21日刊建設工業新聞>
  • 福岡市営地下鉄七隈線、天神南駅〜博多駅間、2023年3月開業予定。 <2/21西日本新聞>
  • 「ホテルインディゴ犬山有楽苑(うらくえん)」(犬山市大字犬山北古券103-1)、2022年3月1日開業。旧名鉄犬山ホテル跡地。 <2/19中日新聞>
  • 「チサンホテル神戸」(神戸市中央区中町通2-3-1)、2022年3月21日営業終了。 <2/19神戸新聞>
  • JR九州の西九州新幹線武雄温泉駅(武雄市)〜長崎駅(長崎市)間、2022年9月23日開業予定。 <2/18西日本新聞>
  • 兵庫県指定名勝に「絵島」(淡路市岩屋)を2022年2月17日指定。 <2/18神戸新聞>
  • 名鉄瀬戸線、小幡駅〜大森・金城学院前駅間1.9kmの上り線(名古屋市守山区)、2022年3月19日から高架化切り替え。 <2/17中日新聞>
  • 国道17号「新三国トンネル」(群馬県みなかみ町〜新潟県湯沢町間約1.3km)、2022年3月19日開通。 <2/17朝日新聞群馬版>
  • 高級ホテル「丸福楼」(京都市下京区正面通加茂川西入鍵屋町342)、2022年4月開業。旧任天堂本社ビルを改装。 <2/17神戸新聞>
  • 名古屋市営地下鉄の4駅、2023年1月から変更予定。市役所駅は名古屋城駅に、中村区役所駅は太閤通駅に、伝馬町駅は熱田神宮伝馬町駅に、神宮西駅は熱田神宮西駅に、それぞれ改称。 <2/17中日新聞>
  • 福岡市営地下鉄空港線の祇園駅の副駅名「博多旧市街口」、2022年2月14日から使用開始。 <2/15西日本新聞>
  • 「千光寺公園視点場」(尾道市千光寺山)、2022年2月25日オープン。元「博物館尾道城」を改修。 <2/15中国新聞>
  • 神戸市西区役所新庁舎(神戸市西区糀台5丁目)完成、2022年2月14日オープン。旧庁舎は「西区玉津支所」として活用。 <2/15神戸新聞>
  • 栃木県警「宇都宮東署」新庁舎(宇都宮市中今泉3丁目)移転新築完成、2022年2月14日開署。 <2/14日刊建設工業新聞>
  • 国営備北丘陵公園の北口エリアスポーツ広場に、2022年3月1日グランピング施設「湖畔ステイズ庄原」オープン。 <2/13中国新聞>
  • 国道58号、城間〜勢理客間約2.9km(浦添市)、2022年3月27日8車線(片側4車線)化暫定開通。 <2/11琉球新報>
  • 「両津やまきホテル」(佐渡市秋津)、2022年1月27日事業停止。 <2/11新潟日報>
  • 霧島市の「霧島神宮本殿・幣殿・拝殿」が国宝に、「鹿児島神宮本殿及び拝殿、勅使殿、摂社四所神社本殿」が重要文化財に指定、2022年2月9日官報告示。 <2/10朝日新聞鹿児島版>
  • 「アパホテル&リゾート新潟駅前大通」(新潟市中央区万代5丁目)、2022年2月8日開業。 <2/9新潟日報>
  • フジフーズ「茨城工場」(茨城県八千代町菅谷898-179)完成、2022年2月操業開始。 <2/8日刊建設工業新聞>
  • 老舗料亭「松楓閣」(名古屋市千種区山門町)、2022年4月末閉館。国の登録有形文化財。 <2/8中日新聞>
  • 「ホテルJALシティ富山」(富山市宝町1丁目)、2022年3月1日開業。「ホテルヴィスキオ富山 by GRANVIA」(富山市明倫町、JR富山駅ビル4〜12階)、3月18日オープン。 <2/8朝日新聞富山版>
  • オフィスビル「S-GATE FIT 八丁堀」(中央区八丁堀3-18-10)、2022年1月31日竣工。 <2/8日刊建設工業新聞>
  • 第24回冬季オリンピック競技北京大会、2022年2月4日午後8時開会式。 <2/5朝日新聞東京本社版>
  • 国道329号与那原バイパス、沖縄県与那原町与那原〜南風原町与那覇間2.2km、2022年3月6日暫定開通。片側1車線。 <2/5琉球新報>
  • 愛媛県道「ゆめしま海道」(愛媛県上島町)の「岩城(いわき)橋」、2022年3月20日開通。これで「ゆめしま海道」(6.1km)全通。 <2/5中国新聞>
  • 八代市役所新庁舎(八代市松江城町1-25)、2022年2月14日開庁。 <2/4日刊建設工業新聞>
  • JR北海道、函館本線の長万部駅〜余市駅間(120.3km)、2022年2月3日に沿線7町が廃止・バス転換を受け入れ。 <2/4毎日新聞>
  • 図書館「こども本の森 神戸」(神戸市中央区加納町6丁目)、2022年3月25日オープン。東遊園地南側。 <2/3神戸新聞>
  • 大阪中之島美術館(大阪市北区中之島)、2022年2月2日開館。 <2/2神戸新聞>
  • 上尾市民球場(上尾市菅谷)、2022年4月1日からネーミングライツを導入し、「UDトラックス上尾スタジアム」とする。 <2/2東京新聞>
  • 相鉄・東急「新横浜線」(羽沢横浜国大駅〜新横浜駅〜新綱島駅〜日吉駅間)、2023年3月開業予定。 <2/2日経産業新聞>
  • 神戸製鋼所、石炭火力発電所(神戸市灘区灘浜東町)3号機、2022年2月1日営業運転開始。発電規模65万kW。 <2/2神戸新聞>
  • テナントビル「函館駅前ビル」(函館市、旧棒二森屋アネックス館)、2022年1月31日閉館。 <2/1北海道新聞>

2022年1月

  • 道の駅「ごいせ仁摩」(大田市仁摩町)、2022年1月29日オープン。山陰道の仁摩・石見銀山IC近く。 <1/30中国新聞>
  • 「佐渡島(さど)の金山」(佐渡市)、世界文化遺産の国内推薦候補とすることを2022年1月28日、首相が表明。2023年6月ごろユネスコ世界遺産委員会で審議・決定。 <1/29新潟日報>
  • JR北海道、根室本線の富良野駅〜新得駅間(81.7km)の廃止・バス転換、沿線4市町村首長が2022年1月28日確認。 <1/29北海道新聞>
  • 商業ビル「4丁目プラザ」(札幌市中央区南1西4)、2022年1月31日営業終了、閉館。3月から解体予定。 <1/29北海道新聞>
  • 飲食施設「仙台みらいん横丁」(仙台市青葉区中央4丁目)、2022年2月下旬から3月上旬開業。 <1/29河北新報>
  • 東京都市大学世田谷キャンパス「新7号館」(世田谷区玉堤1-28-1)2022年1月11日完成。等々力キャンパスの都市生活学部と人間科学部を移設。 <1/28日刊建設工業新聞>
  • スポーツ系エンターテイメント施設「ジョイポリススポーツ」(仙台市泉区)、2022年3月18日開業。イオン仙台中山店別館1階。 <1/28河北新報>
  • 高級温泉旅館「ふふ箱根」(神奈川県箱根町強羅4320-56)、2022年1月26日開業。 <1/26日刊建設工業新聞>
  • 複合施設「ViNA GARDENS PERCH」(海老名市めぐみ町)、2022年1月31日竣工、4月から順次開業予定。オフィスビル「ViNA GARDENS OFFICE」(14階建て)も同時竣工。 <1/25日刊建設工業新聞>
  • 「相鉄・東急直通線」(羽沢横浜国大駅〜日吉駅間約10km)、2023年3月開業予定。東急東横線・目黒線、東京メトロ南北線・副都心線、都営地下鉄三田線、埼玉高速鉄道、東武東上線、相模鉄道本線・いずみ野線と直通運転予定。 <1/24神奈川新聞>
  • 再開発ビル「センテラス天文館」(鹿児島市千日町)、2022年1月20日竣工式。4月9日グランドオープン予定。商業施設・市立図書館・ホテル・ホールなどが入居。 <1/21西日本新聞>
  • 成田市公設地方卸売市場(成田市天神峰字道場80-1、81-1)、2022年1月20日開場。 <1/20日刊建設工業新聞>
  • JR東日本、大宮支社「大宮設備総合事務所」(さいたま市大宮区錦町397-2、中央区上落合9-846-38)、2022年1月20日開所。 <1/20日刊建設工業新聞>
  • スポーツサイクル販売店「ワイズロード神戸店」新店舗(神戸市中央区海岸通)、2022年1月14日移転リニューアルオープン。 <1/20神戸新聞>
  • 阪和自動車道・湯浅御坊道路、有田IC(有田市)〜印南IC(和歌山県印南町)間約30km、2021年12月18日4車線化供用開始。同時に湯浅御坊道路川辺ICのフルインター化も完成。 <1/19日刊建設工業新聞>
  • インドネシア国会、2022年1月18日に「首都移転法案」を可決。カリマンタン島(ボルネオ島)の「ヌサンタラ」に2045年移転完了を見込む。 <1/19朝日新聞東京本社版>
  • 西武ドーム(所沢市)、5回目の命名権変更により2022年3月から「ベルーナドーム」に改称。 <1/18朝日新聞埼玉版>
  • 七十七銀行、西多賀支店(仙台市太白区鈎取1丁目)、2022年1月17日移転新築営業開始。 <1/18河北新報>
  • 南太平洋のトンガ沖で2022年1月15日午後5時10分ごろ、海底火山「フンガ・トンガー・フンガ・ハアパイ火山」が大規模噴火。15日夜から16日にかけて日本各地で津波観測。 <1/17日本経済新聞>
  • サービスアパートメント「オークウッドホテル&アパートメンツ麻布」(港区東麻布3-10-5)、2022年1月14日開業。 <1/17日刊建設工業新聞>
  • 東南植物楽園(沖縄市知花)、愛称を2022年1月15日決定。「美らヤシパークオキナワ・東南植物楽園」と名称変更。 <1/16琉球新報>
  • 商業施設「長崎街道かもめ市場」(長崎市)、2022年3月18日開業。長崎駅高架下。 <1/15西日本新聞>
  • 「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」(名古屋市中区栄)、2022年3月1日開業。読売新聞中部支社の旧社屋跡地。 <1/14読売新聞>
  • 天然温泉花波の湯「御宿 野乃 大阪淀屋橋」(大阪市中央区北浜2-32、40)、2022年1月11日オープン。 <1/11日刊建設工業新聞>
  • 「大阪中之島美術館」(大阪市北区中之島4丁目)、2022年2月2日オープン。 <1/7神戸新聞>
  • 中部国際医療センター(美濃加茂市健康のまち1-1)、2022年1月開院。旧木沢記念病院(美濃加茂市古井町下古井590)が移転新築。 <1/4中日新聞>

2021年12月

  • 「ダイエーグルメシティ新長田店」(神戸市長田区久保町5丁目)、2021年12月31日閉店。 <12/31神戸新聞>
  • 北海道新幹線札幌延伸に伴う函館本線の長万部〜小樽間の存廃、2021年12月27日に沿線の4町(仁木町・共和町・倶知安町・長万部町)がバス転換を支持表明。 <12/28北海道新聞>
  • 賃貸オフィスビル「グリーン スクエア 新宿」(渋谷区千駄ヶ谷5-32-6)2022年1月11日完成、 <12/27日刊建設工業新聞>
  • アパホテル&リゾート<新潟駅前大通>(新潟市中央区)、2022年2月8日開業。19階建て。 <12/27日本経済新聞>
  • 阿佐海岸鉄道、「デュアル・モード・ビークル(DMV)」を2021年12月25日営業運行開始。阿波海南(徳島県海陽町)〜甲浦(高知県東洋町)間約10kmは「鉄道モード」、それ以外は「バスモード」。 <12/26読売新聞>
  • 歩行者デッキ「北仲クロスデッキ」(横浜市中区北仲通地区)、2021年12月24日開通。全長約42m。 <12/25神奈川新聞>
  • 国道398号「相川復興道路」(石巻市北上町、1.9km)と主要地方道松島松島公園線「洲崎復興道路」(東松島市野蒜洲崎、3km)、2021年12月23日開通。 <12/24河北新報>
  • ホームセンター「カインズ」(本社:本庄市)、2022年3月31日に「東急ハンズ」(本社:新宿区)を買収予定。店舗名の「東急ハンズ」は当面維持。 <12/23日本経済新聞>
  • 百貨店「福屋浜田店」(浜田市田町)、2022年1月30日閉店。 <12/23中国新聞>
  • 「花見堂複合施設」(世田谷区代田1-374-1)完成、2021年12月22日オープン。児童館・集会施設・障害児通所施設の複合施設。花見堂小学校跡地。 <12/21日刊建設工業新聞>
  • 「三井ショッピングパークららぽーと ブキッ・ビンタン シティ センター(ららぽーとBBCC)」(マレーシア・クアラルンプール)、2022年1月開業。 <12/21日刊建設工業新聞>
  • 河北町役場新庁舎(山形県河北町谷地)完成、2022年1月4日開庁。現庁舎の北隣。 <12/19朝日新聞山形版>
  • 「センチュリオンホテル&リゾート ヴィンテージ沖縄美ら海」(沖縄県本部町)、2021年12月18日「ロイヤルビューホテル美ら海」に改称。 <12/19琉球新報>
  • JR北海道、2022年3月12日に函館本線の「池田園」「流山温泉」「銚子口」「石谷」「本石倉」、花咲線の「糸魚沢」、宗谷本線の「歌内」の7駅を廃止予定。 <12/18朝日新聞北海道版>
  • 「みやぎ県北高速幹線道路」登米市佐沼工区(3.6km)2021年12月17日完成、これで登米IC〜栗原市間24km全線開通。 <12/18河北新報>
  • 国の文化審議会、2021年12月17日に礼文島桃岩一帯の高山植物群落(北海道礼文町)やアケボノゾウ化石多賀標本(滋賀県多賀町)など3件を天然記念物に、三戸城跡(青森県三戸町)など3件を史跡に、山口市の徳佐八幡宮参道の桜並木を「徳佐(サクラ)」として名勝に、それぞれ新たに指定するよう文部科学相に答申。 <12/18朝日新聞東京本社版>
  • ホテル安比グランド(八幡平市安比高原)を「ANAクラウンプラザリゾート」に、安比ヒルズ白樺の森と安比高原温泉ホテルを「ANAホリデイ・インリゾート」にリニューアル、2021年12月16日オープン。 <12/17河北新報>
  • 「ANAクラウンプラザホテル秋田」(秋田市中通2-6-1)、2022年1月13日開業。旧秋田ホテル(秋田ビューホテルが4月に株式会社アビラに事業譲渡)。 <12/15河北新報>
  • 三菱UFJ銀行栄町支店(名古屋市中区栄)、2021年12月13日名古屋営業部に移転統合。 <12/15中日新聞>
  • 上海地下鉄の蓮花路駅ビルの商業施設「三井ショッピングパーク ららステーション上海蓮花路」、2021年12月22日開業。 <12/14日刊建設工業新聞>
  • フランス領ニューカレドニア、2021年12月12日に独立を問う住民投票。反対派が圧倒的多数を占め、フランスにとどまることになった。 <12/14朝日新聞東京本社版>
  • 「ニュー富良野ホテル」(富良野市)、2021年12月20日閉館。 <12/14北海道新聞>
  • スキー場「瑞穂ハイランド」(島根県邑南町)が2021年12月24日、2年ぶりに営業再開。 <12/14中国新聞>
  • 遊園地「かしいかえん」(福岡市東区)、2021年12月30日閉園。 <12/14西日本新聞>
  • 武蔵野銀行「新本店ビル」(さいたま市大宮区桜木町1-10-8)、建て替え完成。2021年12月13日オープン。 <12/14東京新聞>
  • ヤマダ電機、LABI1日本総本店(豊島区東池袋1-5-7)、2021年12月11日「LABI1 LIFE SELECT 池袋店」にリニューアルオープン。 <12/14日本経済新聞>
  • 水俣市役所新庁舎(水俣市陣内1丁目)建て替え完成、2021年12月20日業務開始。熊本地震で被災した旧庁舎跡地に再建。 <12/12朝日新聞熊本版>
  • 三陸沿岸道路(三陸自動車道)、久慈IC〜野田IC間25km完成、2021年12月18日開通。これで仙台港北IC〜八戸JCT間359kmが全線開通。 <12/12毎日新聞>
  • 商業施設「キャトル宮古」(宮古市)、2021年12月10日閉館。 <12/11河北新報>
  • 札幌大学(札幌市豊平区)の新校舎「スコーレ」(大講義棟・中講義棟・大ホール「プレアホール」)の3棟完成、2021年12月8日供用開始。 <12/8北海道新聞>
  • 世田谷区立教育総合センター(世田谷区若林)完成、2021年12月20日運営開始。若林小学校跡地。 <12/7読売新聞>
  • 「琉球国絵図」(1611年、薩摩藩製作)の写し3点「正保琉球国絵図写」「正保琉球国悪鬼納島絵図写」「正保琉球国八山島絵図写」、2021年12月3日東京大学資料編纂所が高精密画像でネット上で公開。 <12/5琉球新報>
  • 「ジュンク堂神戸さんちか店」(神戸市中央区三宮町1丁目)、2022年1月31日閉店。 <12/4神戸新聞>
  • 複合施設「わぴあ」(和光市広沢)、2021年12月4日グランドオープン。総合児童センター・市保健センター・市民プール・民間温浴施設など8施設で構成。 <12/4東京新聞>
  • 「ラオス中国鉄道」(ビエンチャン〜ボーテン間約410km)完成、2021年12月2日開業。単線。 <12/3読売新聞>
  • 常滑市役所新庁舎(常滑市飛香台3丁目)完成、2022年1月4日開庁。 <12/3日刊建設工業新聞>
  • 老舗酒造会社「井澤本家」(兵庫県稲美町印南)、2021年11月末事業停止。 <12/3神戸新聞>
  • アパホテル博多祇園駅前(福岡市博多区祇園町1-1)、2021年12月23日開業。 <12/3日本経済新聞>
  • 「朝里川温泉ホテル」(小樽市朝里川温泉2丁目)、2021年12月開業。旧「かんぽの宿小樽」を改装。 <12/2北海道新聞>
  • 「気仙沼中央公民館」(気仙沼市脇1丁目)、2021年12月1日移転新築完成。元の場所から約500m南西。 <12/2河北新報>
  • 総務省、2021年11月30日に2020年国勢調査確定値を発表。2020年10月1日現在、外国人を含む日本の総人口は1億2615万6099人。 <12/1朝日新聞東京本社版>
  • バルバドス、2021年11月30日に立憲君主制(元首:エリザベス女王)から共和制に移行。国名や国旗の変更はなく、英連邦に所属も変わらない。 <12/1読売新聞>
  • 「レフ松山市駅byベッセルホテルズ」(松山市)、2021年12月1日開業。 <12/1中国新聞>

2021年11月

  • 国道340号今泉大橋工区(陸前高田市高田町〜気仙町間2.6km)完成、2021年11月29日全通。途中に「今泉大橋」(長さ280m)がある。岩手県道碁石海岸線の末崎〜碁石工区(2.4km)、11月18日開通。主要地方道大船渡広田陸前高田線の船河原工区(2.2km)、12月中開通。 <11/30河北新報>
  • 「伊那プリンスホテル」(長野県箕輪町松島)、2021年11月30日業務終了。 <11/30信濃毎日新聞>
  • 大阪府警、東住吉警察署新庁舎(大阪市東住吉区東田辺2-11-39)、建て替え完成、2021年11月29日業務開始。これに伴い、仮庁舎(大阪市東住吉区山坂3-1-28)での業務は終了。 <11/29日刊建設工業新聞>
  • ディスカウントストア「メガセンタートライアル旭川店」(旭川市6-14)、2021年12月1日開店。イトーヨーカドー旭川店の後継テナント。 <11/27北海道新聞>
  • スマートビル「沖縄セルラーフォレストビル」(那覇市東町)、2021年11月26日完成。 <11/27琉球新報>
  • 南阿蘇鉄道、2023年夏の全線再開に合わせて、JR豊肥本線の肥後大津駅(熊本県大津町)まで乗り入れ予定。 <11/27西日本新聞>
  • 信州野沢温泉スキー場、長坂センターハウス(長野県野沢温泉村大字豊郷7653)完成、2021年11月28日竣工式。 <11/26信濃毎日新聞>
  • ひれふりランド高齢者交流支援センター「ひれふりホール」(唐津市浜玉町渕上)、2020年9月の台風で被災し休館、2021年11月24日解体決定。 <11/25朝日新聞佐賀版>
  • 地域密着型商業施設「テラスマ」(神戸市須磨区)、2021年11月27日オープン。旧兵庫県立こども病院跡地。 <11/25神戸新聞>
  • 早良南地域交流センター「ともてらす早良」(福岡市早良区四箇田団地)、2021年11月6日開館。 <11/25西日本新聞>
  • 宮城県林業技術総合センター(宮城県大衡村大衡字はぬ木14)竣工、2021年11月11日完成披露式。 <11/25河北新報>
  • 神姫バスと本四海峡バス、三宮バスターミナル(神戸市中央区)〜北淡IC(淡路市北淡町)間バス路線、2021年12月1日新設。8か所の停留所を新設。平日は1日11往復。 <11/25神戸新聞>
  • 九州新幹線西九州ルート(長崎新幹線)、武雄温泉駅〜長崎駅間約66km、2022年秋開業予定。 <11/24朝日新聞東京本社版>
  • 川崎近海汽船、室蘭〜八戸フェリー航路、2021年12月末運休予定。 <11/24朝日新聞北海道版>
  • 敦賀市役所新庁舎建て替え完成、2022年1月4日業務開始。5階建て。敦賀美方消防組合と一体化。 <11/23朝日新聞福井版>
  • 世田谷区教育総合センター(世田谷区若林5-38-1)、2021年12月20日供用開始。旧若林小学校跡地。 <11/22日刊建設工業新聞>
  • 「ヨコハマおもしろ水族館」(横浜市中区山下町、横浜中華街のビルの3階)、2021年11月23日閉館。 <11/21朝日新聞神奈川版>
  • 国道398号「崎山トンネル」(宮城県女川町石浜〜桐ヶ崎間0.71km)、2021年11月20日開通。 <11/21河北新報>
  • 観光拠点「千客万来施設」(江東区豊洲、中央卸売市場豊洲市場内)、2023年春開業予定が2024年初頭にずれ込む見込み。 <11/21東京新聞>
  • 国の文化審議会、2021年11月19日に「霧島神宮本殿・幣殿・拝殿」(霧島市)を国宝に、ニッカウヰスキー余市蒸留所施設(北海道余市町)など10件の建造物を重要文化財に指定するよう答申。 <11/20朝日新聞東京本社版>
  • 2019年8月から休診していた旧大口病院を改称した「横浜はじめ病院」(横浜市神奈川区)、2021年12月1日コロナ専門病院として開院。 <11/20朝日新聞神奈川版>
  • 名古屋市都市計画道路「敷田大久伝線」、東陵交差点〜米塚北交差点間約430m(名古屋市緑区)完成、2021年11月25日通行開始。 <11/20中日新聞>
  • 「ジョーシン宝塚店」(3階建て)2021年11月26日、「Hanshin BMW宝塚支店」(2階建て)12月16日、それぞれ旧宝塚ファミリーランド跡地に開設。 <11/20神戸新聞>
  • 三陸沿岸道(三陸自動車道)、普代IC(岩手県普代村)〜久慈IC(久慈市)間25km、2021年12月18日開通。これで仙台港北IC〜八戸JCT間359kmが全線開通。 <11/20河北新報>
  • 「岩手県立平泉世界遺産ガイダンスセンター」(岩手県平泉町)、2021年11月20日オープン。県立柳之御所史跡公園内。 <11/19朝日新聞岩手版>
  • 「みやぎ県北高速幹線道路」の佐沼工区3.6km(登米市)、2021年12月17日開通。これで栗原市と三陸沿岸道登米IC間の全線開通。 <11/19河北新報>
  • 「星野仙一記念館」(倉敷市)、2021年11月末閉館。 <11/18中国新聞>
  • 旅館「天龍閣」(仙台市青葉区霊屋下)、2021年11月25日廃業。 <11/18河北新報>
  • 味の素食品川崎工場スープ等新工場(川崎市川崎区鈴木町1-1)、2021年10月完成、11月17日工場見学開始。老朽化した高津工場(川崎市高津区)を移管。 <11/17日刊建設工業新聞>
  • 食品スーパー「イオンフードスタイル玉津店」(神戸市西区玉津町小山)、2021年11月15日開店。 <11/16神戸新聞>
  • JR東日本、仙石線の「松島海岸」駅新駅舎、2021年11月15日利用開始。 <11/16河北新報>
  • 石垣市役所新庁舎(石垣市真栄里672)完成、2021年11月15日業務開始。 <11/13琉球新報>
  • 高砂市役所新本庁舎(高砂市荒井町千鳥1-1-1)完成、2021年11月15日から業務開始。現庁舎敷地内のため、住所変更はない。 <11/13朝日新聞兵庫版>
  • 復元船「サン・ファン・バウティスタ号」(石巻市渡波)、2021年11月10日解体開始。 <11/11河北新報>
  • 「天神ビジネスセンター」(福岡市中央区天神1-10-20)、2021年9月末完成。19階建て。 <11/11日刊建設工業新聞>
  • 新潟県警、妙高署新庁舎(妙高市小出雲3丁目)完成、2021年11月13日業務開始。現庁舎隣接地。 <11/11新潟日報>
  • 阿佐海岸鉄道のDMV(デュアル・モード・ビークル)、世界初の営業運行、12月25日開始予定。営業区間は、阿波海南文化村(徳島県海陽町)〜海の駅とろむ(室戸市)間の約50km。 <11/11朝日新聞徳島版>
  • 札幌市中央区役所(札幌市中央区南3西11)、解体新築のため仮庁舎(大通西2丁目)の大通西ビル(5階建て)に2021年12月20日から移転開始、2022年1月11日業務開始。 <11/10北海道新聞>
  • 温泉宿泊施設「かんぽの郷庄原」(庄原市新庄町)、2021年12月20日営業終了、12月21日に庄原市に引き渡し。2022年3〜4月に「桜花の郷 ラ・フォーレ庄原」として営業開始予定。 <11/10中国新聞>
  • ベトナム・ハノイの都市鉄道「カットリン−ハドン線」、2021年11月6日開業。高架式で全長約13km、12駅。 <11/9毎日新聞>
  • 「ホテルオークラ東京別館」(港区六本木1-10-16)、2021年9月営業終了、11月15日解体着手。跡地の活用方針は未定。 <11/8日刊建設工業新聞>
  • 北谷観光MaaS(マース)事業で、北谷町美浜のうみんちゅワーフ内にトランジットセンター、2021年11月5日開設。 <11/6琉球新報>
  • 大型商業施設「ジ・アウトレット広島」(広島市佐伯区)、2021年11月26日リニューアルオープン。 <11/6中国新聞>
  • 「三井アウトレットパーク台中港」(台湾・梧棲區台灣大道10段)第二期、2021年12月16日開業。 <11/5日刊建設工業新聞>
  • 千葉港石油ターミナル(千葉市美浜区)揚げ油設備の新桟橋、2021年11月12日に供用開始。 <11/4日刊建設工業新聞>
  • 国内最大級のレストラン船「ルミナス神戸2」(神戸港発着)、2021年11月3日運航再開。2021年3月からコロナ禍で運営会社の倒産を受けて運休していたが、親会社が事業を引き継ぐ。 <11/4朝日新聞兵庫版>
  • 2021年3月に閉館した「支笏湖ユースホステル」(千歳市支笏湖温泉)、10月下旬解体開始。跡地の宿泊施設の開業時期は未定。 <11/3北海道新聞>
  • 「対馬朝鮮通信使歴史館」(対馬市厳原町国分)、2021年10月30日開館。対馬博物館(2022年4月開館予定)の分館。 <11/3朝日新聞長崎版>
  • 大型コンベンション複合施設「出島メッセ長崎」(長崎市)、2021年11月1日開業。4階建て、長崎駅西口。 <11/2西日本新聞>
  • オフィス商業複合型ビル「NAGAREYAMA おおたかの森 GARDENS アゼリアテラス」(流山市おおたかの森西1-2-3)完成、2021年10月30日竣工式。おおたかの森駅西口街区。 <11/2日刊建設工業新聞>

2021年10月

  • 「檜原 森の美術館」(東京都檜原村3783)、2021年11月3日オープン。 <10/31東京新聞>
  • 「那覇文化芸術劇場 なはーと」(那覇市久茂地3-26-27)、2021年10月31日開館。那覇市民会館(那覇市寄宮1-2-1)の後継施設。 <10/31琉球新報>
  • 「雄三通り中央交差点」(茅ヶ崎市東海岸北1丁目)、2021年10月28日設置。雄三通り(県道)と鉄砲通り(市道)の交わる地点。 <10/30神奈川新聞>
  • 広島大学東広島キャンパス(東広島市鏡山1丁目)に「広島大学フェニックス国際センター ミライクリエ館」、2021年10月27日開館式。 <10/30中国新聞>
  • 豊橋駅前大通二丁目地区市街地再開発事業の複合施設「エムキャンパスイースト(東棟)」(豊橋市駅前大通2-81)、2021年7月1日竣工式。24階建て。分譲マンション・商業施設・図書館・業務施設で構成。2期の「エムキャンパスウエスト(西棟)」(16階建て)との中間にある「豊橋市まちなか広場」は10月9日供用開始。 <10/29日刊建設工業新聞>
  • 複合施設「神戸ポートミュージアム」(神戸市中央区新港町)、2021年10月29日オープン。劇場型アクアリウム「アトア」(2〜4階)が入居。 <10/29神戸新聞>
  • 神奈川県警、緑署新庁舎(横浜市緑区中山4丁目)完成、2021年11月8日業務開始。現庁舎の南東約500m。 <10/28神奈川新聞>
  • シニアサービスレジデンス「パークウェルステイト鴨川」(鴨川市浜荻字鍔口944)、2021年7月完成、11月開業。22階建て。 <10/28読売新聞>
  • コミュニティー型複合商業施設「ブランチ茅ヶ崎3」(茅ヶ崎市浜見平10-2)、2021年10月29日オープン。浜見平団地建て替え事業の一環。 <10/27日刊建設工業新聞>
  • 2019年に焼失した首里城(那覇市)の仮設デッキ、2021年10月27日から一般公開。全長139m。 <10/27琉球新報>
  • JR東日本、渋谷駅の山手線内回りホームを拡幅し、2021年10月25日供用開始。 <10/26日刊建設工業新聞>
  • 国道461号「北沢トンネル」(常陸太田市下高倉〜折橋町間1581m)完成、2021年10月23日開通。 <10/26日刊建設工業新聞>
  • 「住友不動産 神田和泉町ビル」(千代田区神田和泉町1-9-2)2021年9月30日完成。 <10/26日刊建設工業新聞>
  • 複合施設「スプラウト日本橋浜町」(中央区日本橋浜町3-165-7)完成、2021年10月28日開業。 <10/26日刊建設工業新聞>
  • 長期滞在者向けホテル「エスエーイン長野中御所」(長野市中御所)、「エスエーイン諏訪インター」(諏訪市)、2021年10月開業。 <10/26信濃毎日新聞>
  • 「浪江町立請戸小」(福島県浪江町)、再開されぬまま2021年4月閉校。震災遺構として10月24日開館、一般公開。 <10/25琉球新報>
  • 都立豊島高校(豊島区千早4-9-21)建て替え、新校舎2021年9月30日完成。 <10/25日刊建設工業新聞>
  • 「佐久臼田インター工業団地」(佐久市臼田)、2021年10月20日竣工式。 <10/21信濃毎日新聞>
  • メガソーラー発電所「宮城大郷ソーラーパーク」(宮城県大郷町大松沢薬研沢堤下)、2021年10月19日営業運転開始。出力約5万1600kW。 <10/20日刊建設工業新聞>
  • 商業ビル「ジラク ギンザ」(中央区銀座6-13-9)完成、2021年10月からテナントごとに順次オープン。 <10/20日刊建設工業新聞>
  • 複合商業施設「原宿クエスト」(渋谷区神宮前1-13-14)、2021年10月10日閉館。 <10/20日刊建設工業新聞>
  • 展望台「立雲峡テラス」(朝来市和田山町竹田)、2021年10月9日完成。 <10/18神戸新聞>
  • 宿泊交流施設「大熊町交流ゾーン」のうち交流施設「linkる大熊」、宿泊施設「ぽっと大熊」(福島県大熊町大川原地区)が完成、2021年10月16日グランドオープン。 <10/17朝日新聞福島版>
  • 「ホテル九重」(浜松市西区、舘山寺温泉)、2021年10月31日営業終了。 <10/17朝日新聞静岡版>
  • はわい温泉の旅館「羽衣」(鳥取県湯梨浜町)、2021年11月末閉館。 <10/15中国新聞>
  • 宮城第一信用金庫「本店営業部」、2021年10月11日「ミレーネT仙台ビル」(仙台市青葉区中央3丁目)1階と2階の一部に移転。 <10/12河北新報>
  • 「日本トランスオーシャン航空(JTA)」本社、2021年12月1日現本社(那覇市山下町)から「カフーナ泉崎A街区」3階(那覇市泉崎)に移転。 <10/12琉球新報>
  • 屋外型バーベキュー施設「テルマ」(うるま市照間)、2021年10月10日開業。沖縄県最大級。 <10/12琉球新報>
  • 「堺保健センター・市役所立体駐車場」(堺市堺区南瓦町3-1)完成、2021年10月11日開所。「堺保健センター」と「ちぬが丘保健センター」を統合。 <10/11日刊建設工業新聞>
  • リゾ-トホテル「ザ・ビーチリゾート瀬底byヒルトンクラブ」(沖縄県本部町瀬底島)、2021年10月5日プレオープン、2022年本格開業予定。「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」隣接地。 <10/10琉球新報>
  • 神石高原町役場新庁舎(広島県神石高原町小畠1701)完成、2021年10月14日業務開始。 <10/9中国新聞>
  • 老舗料亭「千歳館」(山形市七日町4丁目)、2021年10月から休業。跡地は「花小路公園(仮称)」として整備予定。 <10/9河北新報>
  • 「田端東遊水池公園」(袋井市、JR袋井駅南口)、2021年9月末完成。 <10/9朝日新聞静岡版>
  • 「御代田雪窓(せっそう)郵便局」(長野県御代田町御代田)、2021年11月15日営業開始。 <10/8信濃毎日新聞>
  • 新東名高速道路の「新城」バス停、2021年10月28日に道の駅「もっくる新城」(新城市八束穂)内に開設。昼行便6便が使用。東名三ケ日IC近くの乗務員乗り継ぎ基地も、新城IC近くのジェイアール関東新城支店として新築移転。 <10/6朝日新聞愛知版>
  • 大型複合商業施設「イーアス春日井」(春日井市六軒屋町東丘22)、2021年10月22日開業。商業施設「ザ・モール春日井店Part1」跡地。 <10/6日刊建設工業新聞>
  • 「徳島木のおもちゃ美術館」(徳島県板野町)、2021年10月24日オープン。公園「あすたむらんど徳島」内。 <10/6朝日新聞徳島版>
  • 「ダイワロイネットホテル盛岡駅前」(盛岡市駅前通7-15)、2021年10月4日開業。 <10/5日刊建設工業新聞>
  • 屋内競輪場「千葉JPFドーム」(千葉市中央区弁天4-1-1、千葉公園内)完成、2021年10月2日供用開始。千葉競輪場跡地。 <10/5日刊建設工業新聞>
  • 常滑市立図書館本館(常滑市)、老朽化のため2021年9月30日閉館。2階にあった「谷川徹三文庫」も8月末閉鎖。 <10/4中日新聞>
  • 「イオンなかま店」(中間市上連花寺1丁目)、2021年9月30日閉店。旧「ダイエー中間店」。 <10/2朝日新聞福岡版>
  • 和歌山市民会館(和歌山市伝法橋南ノ丁)、2021年9月30日閉館式。10月下旬開館予定の「和歌山城ホール」(市役所隣)が機能を継ぐ。 <10/2朝日新聞和歌山版>
  • ホテル「EMウエルネス暮らしの発酵ライフスタイルリゾート」(沖縄県北中城村喜舎場)、2021年10月1日新装オープン。「コスタビスタ沖縄ホテル&スパ」を改称。 <10/2琉球新報>
  • 浜島航路(志摩市賢島〜御座〜浜島間)、2021年9月30日廃止。 <10/1朝日新聞三重版>
  • 「音戸渡船」(呉市)、2021年9月30日廃止を発表。 <10/1中国新聞>
  • 観音寺市営伊吹観音寺定期航路、2021年10月1日民営化し「真鍋海運」に譲渡。 <10/1朝日新聞香川版>
  • フジドリームエアラインズ、2016年10月から運休中の静岡空港〜新千歳空港線、2021年10月31日開設。 <10/1朝日新聞静岡版>
  • 赤羽中央総合病院・東京シニアケアセンター赤羽(北区志茂1-19-1)完成、2021年10月1日開業。 <10/1日刊建設工業新聞>

2021年9月

  • JR東日本、仙台支社ビル(仙台市青葉区五橋1-1-1)完成、2021年9月21日使用開始。7階建て。1〜2階に併設の「ジェクサー・ライトジム&スパ24仙台店」は11月18日オープン。 <9/30日刊建設工業新聞>
  • 日本製鉄瀬戸内製鉄所呉地区(呉市)、2021年9月29日高炉の操業停止。 <9/30毎日新聞>
  • 山形県警新庄署新庁舎(新庄市松本)完成、8月21日使用開始、2021年9月16日落成式旧庁舎の約1km南。 <9/29朝日新聞山形版>
  • 九州フィナンシャルグループ本社ビル「KFGビル」(熊本市西区春日1丁目)完成、2021年9月28日公開、11月に本社機能移転、12月上旬までに入居終了予定。11階建て。 <9/29西日本新聞>
  • 大正期創業の銭湯「福の湯」(八王子市本町)、2021年9月23日閉店。 <9/29毎日新聞>
  • JR西日本、山陽新幹線の「帆坂保守基地」(赤穂市大津)、2021年10月1日運用開始。 <9/28神戸新聞>
  • 神戸国際コミュニティセンター(神戸市中央区浜辺通5丁目、神戸商工貿易センタービル2F)、2021年10月4日アスタくにづか1番館南棟に移転。 <9/28神戸新聞>
  • 古民家「旧片桐家住宅」(新潟市中央区上大川前通)、2021年9月27日までに新潟市景観重要建造物に指定。 <9/28新潟日報>
  • 箕面市立文化芸能劇場(箕面市船場東3-10-1)、2021年8月1日オープン。大ホールと小ホールで構成。 <9/28朝日新聞大阪版>
  • 五泉市交流拠点複合施設「ラポルテ五泉」(五泉市赤海863)、2021年10月2日オープン。生涯学習・産業振興・共用エリアで構成。 <9/28新潟日報>
  • 「くらて病院」(福岡県鞍手町中山)、2021年10月1日開院。町立野球場跡地(福岡県鞍手町小牧)に建て替え完成。5階建て。 <9/25朝日新聞福岡版>
  • レジャー施設「スポガ香椎」(福岡市東区千早3丁目)、2021年9月30日閉店。 <9/25西日本新聞>
  • 複合商業施設「ツルハ旭川中央ビル」(旭川市、西武旭川店A館跡地)、2021年9月23日に1階部分先行オープン。17階建て。3〜17階のホテルは10月8日開業。 <9/24北海道新聞>
  • 武蔵野大学有明キャンパス(江東区有明3-3-3)、「5号館」完成、2021年9月22日オープン。7階建て。 <9/24日刊建設工業新聞>
  • 水族館「京急油壺マリンパーク」(三浦市)、2021年9月30日閉館。 <9/24信濃毎日新聞>
  • 阪神百貨店梅田本店(大阪市北区梅田)「2期棟」、地下1階の食品売り場を除き2021年10月8日開業。 <9/23神戸新聞>
  • 「神戸ポートタワー」(神戸市中央区波止場町)、2021年9月26日、大規模改修のため休業。2023年夏再開予定。 <9/23神戸新聞>
  • 海底火山「福徳岡ノ場」(南硫黄島から北東約5km)、2021年9月12日水没したことを海上保安庁が確認。 <9/23朝日新聞東京本社版>
  • 「アカデミー映画博物館」(米国・ロサンゼルス)、2021年9月30日オープン。7階建て。 <9/23河北新報>
  • 体験型施設「淡路ネイチャーラボ&リゾート」(淡路市野島常盤)、2021年10月2日開設。 <9/21神戸新聞>
  • 早稲田大学「国際文学館(村上春樹ライブラリー)」(新宿区)、2021年10月1日開館。5階建て。4号館を改修。 <9/21中国新聞>
  • テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・北京(USB)」(中国・北京郊外)、2021年9月20日正式開業。 <9/21神戸新聞>
  • 複合型商業施設「ノーザングランデ八幡平」(八幡平市、八幡平温泉郷)、2021年9月22日開業。平屋建て。 <9/20河北新報>
  • グランピング施設「ドリームヨコハマハンマーヘッド」(横浜市中区新港2丁目 カップヌードルミュージアムパーク内)、2021年8月24日グランドオープン。 <9/20神奈川新聞>
  • 「一棟貸宿 白藤」(須坂市大字須坂32-1)、2021年9月グランドオープン。築150年の国の登録有形文化財をリフォーム。 <9/19朝日新聞長野版>
  • 複合施設「さくらオーバルフォート」(熊谷市、埼玉県営熊谷スポーツ文化公園内)完成、2021年9月18日落成式。宿泊棟「熊谷スポーツホテル パークウイング」は9月15日開業。 <9/19朝日新聞群馬版>
  • JR北海道、函館本線の「池田園」「流山温泉」「銚子口」(北海道七飯町)・「石谷」「本石倉」(北海道森町)、根室本線(花咲線)「糸魚沢」(北海道厚岸町)、宗谷本線「歌内」(北海道中川町)の7駅、2022年春のダイヤ改正で廃止予定。 <9/18北海道新聞>
  • ホームセンター「コメリパワー札幌発寒店」(札幌市西区)、2021年9月16日開業。札幌初進出。 <9/16北海道新聞>
  • 「杉本美術館」(愛知県美浜町)、2021年10月末閉館。 <9/16中日新聞>
  • 「マスタードホテル下北沢」(世田谷区北沢3-9-19)、2021年9月16日オープン。2階建て。小田急小田原線「下北線路街」最東端。 <9/16日刊建設工業新聞>
  • 「道の駅かさま」(笠間市手越)、2021年9月16日オープン。 <9/16朝日新聞茨城版>
  • 東日本大震災で全壊した気仙沼信金「大船渡支店」再建、2021年9月13日営業再開。 <9/14河北新報>
  • 兵庫県立兵庫津(ひょうごのつ)ミュージアム(神戸市兵庫区中之島2丁目)、「初代県庁館」2021年11月3日開館。 <9/14神戸新聞>
  • 湯の沢遺跡(弘前市)で津軽地方初の弥生時代前期の大型住居跡を発見したと、2021年9月13日に弘前大学が発表。 <9/14河北新報>
  • 「白馬岩岳マウンテンリゾート」(長野県白馬村)、2021年10月下旬に展望エリア「白馬ヒトトキノモリ」整備、開業。 <9/14信濃毎日新聞>
  • 西日本シティ銀行、前原支店が「糸島支店」に改称・移転(糸島市前原中央2-11-7)、2021年9月13日オープン。 <9/13西日本新聞>
  • 東日本放送新社屋(仙台市太白区あすと長町)移転新築完成、2021年9月20日業務開始。4階建て。 <9/11河北新報>
  • 東京都営大島空港(東京都大島町)、2021年7月9日に愛称を「東京大島かめりあ空港」に決定したと発表。 <9/10読売新聞>
  • 「喜多町弁天長屋」(川越市喜多町)、2021年夏修復完成。蔵の街近くの「弁天長屋」の1棟。 <9/10朝日新聞埼玉版>
  • 「京成千葉中央ビル」(千葉市中央区本千葉町15-1)竣工、2021年10月29日オープン。8階建て。7〜8階は「京成ホテルミラマーレアネックス」。 <9/10日刊建設工業新聞>
  • 交流拠点施設「出島メッセ長崎」(長崎市尾上町)、2021年11月1日開業。イベントホール・コンベンションホールや大小34の会議室を備える。 <9/10朝日新聞長崎版>
  • 高級ホテル「ROKU KYOUTO LXR ホテル&リゾーツ」(京都市北区衣笠鏡石町44-1)、2021年9月16日開業。4階建て。 <9/9神戸新聞>
  • 東横イン「広島駅スタジアム前」(広島市南区西蟹屋2-1-8)、2021年9月10日開業。 <9/9中国新聞>
  • 大原美術館「新児島館」(倉敷市本町)、2021年10月1日暫定開館。2階建て。旧中国銀行出張所を増改築。 <9/8朝日新聞岡山版>
  • 「本町サンケイビル」(大阪市中央区本町4-3-9)、2021年8月31日竣工。21階建て。 <9/6日刊建設工業新聞>
  • 「小田原三の丸ホール」(小田原市本町)、2021年9月5日開館。4階建て。7月に閉館した「小田原市民会館」の後継施設。 <9/6神奈川新聞>
  • 「第16回夏季パラリンピック東京大会」、2021年9月5日閉幕。日本のメダル数は金13・銀15・銅23、計51個。アテネ大会の52個に次ぐ。 <9/6毎日新聞>
  • 「市場の駅 セボン・チ・マルシェ」(都城市志比田町)、2021年8月全面開業。都城市公設地方卸売市場内。 <9/5朝日新聞宮崎版>
  • イオン「東山二条店」(京都市左京区)、2021年10月1日から一時休業。解体、建て替え後、2024年に営業再開予定。 <9/4朝日新聞京都版>
  • 「沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ」(那覇市前島)、2021年10月31日閉館。 <9/2琉球新報>
  • 「石巻市南浜マリーナ」(石巻市南浜1丁目)、2021年8月30日開設。小型船舶を保管。 <9/1河北新報>
  • オフィス複合型商業施設「イオンモール名古屋ノリタケガーデン」(名古屋市西区)、2021年10月27日開店。6階建て。 <9/1中日新聞>

2021年8月

  • 枚方市総合芸術文化センター(枚方市新町2丁目)、2021年8月30日開館。 <8/31朝日新聞宮城版>
  • 中部横断自動車道、南部IC(山梨県南部町)〜下部温泉早川IC(山梨県身延町)間(延長約13.2km)が、2021年8月29日開通。片側1車線。中央自動車道(双葉JCT)〜新東名高速道路(新清水JCT)・東名高速道路(清水JCT)が直結。 <8/29朝日新聞山梨版>
  • 海底火山「福徳岡ノ場」(小笠原諸島・硫黄島の南約50km)の新島、2021年8月26日海上保安庁が観測し、東西の新島のうち東側が一部を残して海没したと27日発表。 <8/28河北新報>
  • 三菱UFJ銀行「名古屋ビル」(名古屋市中区錦3丁目)、2021年7月完成。10階建て。旧東海銀行本店跡地。 <8/27中日新聞>
  • 宿泊施設「グローカルホテル糸島」(糸島市泊)、2021年8月2日全面開業。4階建て。「九州大学国際村」の拠点施設。 <8/26朝日新聞福岡版>
  • 複合ビル「カブト ワン」(中央区日本橋兜町7-1)、2021年8月24日開業。15階建て。 <8/25日刊建設工業新聞>
  • 第16回夏季パラリンピック東京大会、2021年8月24日〜9月5日開催。161か国・地域と難民選手団が参加。 <8/25読売新聞>
  • 平塚市消防署新庁舎(平塚市浅間町)、旧本署跡地に完成、2021年7月10日運用開始。3階建て。 <8/24神奈川新聞>
  • 複合施設「ビャク・ナライ」(塩尻市奈良井)、2021年8月4日開業。古民家を改修し、ホテル・レストラン・ギャラリー・温浴施設で構成。 <8/24朝日新聞長野版>
  • ゴンチャロフ製菓唯一の直営カフェ「ティーパレス ゴンチャロフ さんプラザ店」(神戸市中央区三宮町1丁目)、2021年8月20日営業終了。 <8/24神戸新聞>
  • 鉄道遺構「高輪築堤(ちくてい)」(港区)、2021年8月23日に文化審議会が国の史跡に指定へ答申。 <8/24東京新聞>
  • 商業施設「イシバシプラザ」(沼津市高島本町)、2021年8月22日閉館。中核テナントの「イトーヨーカドー沼津店」も同日閉店。 <8/22朝日新聞静岡版>
  • 「六甲山蒸留所」(神戸市灘区六甲山町南六甲1034-229)、2021年7月1日操業開始。 <8/21神戸新聞>
  • 高層マンション「プレミスト青森新町ザ・タワー」(青森市新町2-104)、2023年6月竣工予定。18階建て。「ウエスト棟」(13階建て)は2023年3月完成予定。中新町山手地区市街地再開発。 <8/20日刊建設工業新聞>
  • 「六日町温泉郵便局」(南魚沼市六日町2921)、2021年6月18日開局。六日町田中町簡易郵便局が7月末閉局のため。玄関脇に設置の足湯は、10月利用開始予定。 <8/20新潟日報>
  • JR春日井駅南東地区市街地再開発ビル(春日井市上条町3-244)、2021年7月完成。マンション「プラウドタワー春日井」(23階建て)・複合施設「さくらす春日井」(5階建て)・立体駐車場「さくらす春日井パーキング」の3棟。 <8/19日刊建設工業新聞>
  • ホテル「東急ステイ新宿イーストサイド」(新宿区歌舞伎町2-3-24)、2021年8月30日グランドオープン。12階建て。 <8/19日刊建設工業新聞>
  • 日本製紙「釧路工場」(釧路市)、2021年8月16日に紙生産終了。10月、発電事業などを手掛ける新会社発足予定。 <8/17北海道新聞>
  • 石神井公園団地(練馬区上石神井3丁目)、2020年8月建物明け渡し、解体。2021年7月12日建て替え工事地鎮祭、2023年秋8棟のマンション完成予定。 <8/14朝日新聞東京版>
  • 飯綱町役場第2庁舎(長野県飯綱町大字牟礼2795)、2021年8月10日開庁。三水庁舎の機能を移転。1月4日に増築された第1庁舎(牟礼庁舎)隣接地。 <8/10信濃毎日新聞>
  • 埼玉県営水上公園(上尾市日の出2丁目)、2021年7月に2021年度限りで閉園決定。コロナ禍で2年連続営業中止中。 <8/10朝日新聞埼玉版>
  • 「第32回夏季オリンピック大会(東京五輪)」、2021年8月8日国立競技場で閉会式。7月23日開会式からの17日間。日本のメダル最終獲得数、金27・銀14・銅17、計58(史上最多)。 <8/9読売新聞>
  • 湖池屋「九州阿蘇工場」(熊本県益城町)完成、2021年8月5日本格稼働。 <8/7西日本新聞>
  • 西都市役所新庁舎(西都市聖陵町2丁目)完成、2021年7月26日オープン。旧庁舎南隣。 <8/5朝日新聞宮崎版>
  • 2018年豪雨で被災した主要地方道東広島白木線の広島市安佐北区白木町小越地区、2021年8月10日完全復旧。 <8/4中国新聞>
  • 「由宇温泉観光ホテル」(岩国市由宇町)、2021年7月末休業。休業期間未定。 <8/4中国新聞>
  • 小田急百貨店新宿店本館(新宿区新宿3丁目・西新宿1丁目)、2022年9月末閉館・10月解体準備。跡地には48階建て複合ビルを2029年度完成予定。「新宿西口ハルク」に2022年10月、新宿店の売り場機能を移設。 <8/3日刊建設工業新聞>
  • 富士急行、2022年4月1日をめどに、現在の鉄道事業を「富士山麓電気鉄道株式会社」として分社化すると発表。 <8/2朝日新聞山梨版>
  • 「三田阪急」(三田市駅前町7)、2021年8月1日営業終了。 <8/2神戸新聞>
  • 「FUJIYAMAツインテラス」(笛吹市芦川町上芦川)完成。2021年7月31日、オープン。新道峠に展望デッキと遊歩道を整備。 <8/2朝日新聞静岡版>

2021年7月

  • 博物展示施設「尾瀬沼ビジターセンター」(福島県檜枝岐村尾瀬沼畔)、建て替えられて2021年7月16日開所式。旧ビジターセンター跡地は中央広場を整備予定。 <7/30朝日新聞群馬版>
  • 国土交通省は2021年6月11日、全国の道の駅から39駅を「防災道の駅」に選定。今後、選定された道の駅に対して、防災機能の整備や強化のための支援を重点的に行う。 <7/28神戸新聞>
  • 世界文化遺産に「北海道・北東北の縄文遺跡遺産」、2021年7月27日ユネスコが決定。 <7/28北海道新聞>
  • 国道42号熊野尾鷲道路(II期)の尾鷲北IC(尾鷲市坂場西町)〜尾鷲西IC(尾鷲市南浦)間5.4km、2021年8月29日開通。 <7/27日刊建設工業新聞>
  • 世界自然遺産に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」、2021年7月26日ユネスコが決定。 <7/27琉球新報>
  • 「日本遺産」、「古代人のモニュメント-台地に絵を描く 南国宮崎の古墳景観」の構成自治体に「宮崎県高鍋町」を追加、2021年7月16日に文化庁が発表。 <7/27朝日新聞宮崎版>
  • 「第32回夏季オリンピック大会(東京五輪)」、2021年7月23日国立競技場で開会式。205の国・地域と難民選手団から選手約1万1000人が参加、33競技229種目に臨む。8月8日閉会式までの17日間。 <7/24読売新聞>
  • 人工干潟「あおもり駅前ビーチ(通称A-BEACH)」(青森市、青森港)完成、2021年7月22日オープン。 <7/22河北新報>
  • 在名古屋ハンガリー名誉領事館(名古屋市中村区鴨付町)、2021年7月1日設置。「大一美術館」内。 <7/20中日新聞>
  • 「パークコート文京小石川 ザ・タワー」(文京区小石川1-102-1〜3)完成、2021年7月15日竣工。40階建て。春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発北街区。 <7/19日刊建設工業新聞>
  • 皇居・旧吹上仙洞御所(千代田区千代田)改修終了、2021年7月14日報道公開。9月中に天皇ご一家が赤坂御所から引っ越す予定。赤坂御所は、上皇ご夫妻が移り住まわれる。 <7/15中日新聞>
  • 広島市幹線市道「高陽可部線」の延伸区間700m、2021年7月14日開通。広島土砂災害を踏まえて計画された全長約1.2kmの広域避難路の南側半分区間。 <7/15中国新聞>
  • 「常磐橋タワー」(千代田区大手町2丁目・中央区八重洲1丁目)完成、2021年6月末竣工。38階建て、高さ212m。東京駅日本橋口前の複合開発「トウキョウトーチ」(2027年完成予定)の初弾プロジェクト。 <7/15日刊建設工業新聞>
  • 超高層オフィスビル「日比谷フォートタワー」(港区西新橋1-1-1)完成、2021年6月末竣工。27階建て。「新橋田村町地区第一種市街地再開発事業」。 <7/15日刊建設工業新聞>
  • 「渋谷ヒカリエ ヒカリエデッキ」(渋谷区、渋谷駅東側)、2021年7月15日オープン。東京メトロ銀座線の線路上部スペースの約190mの歩行者空間。 <7/14日刊建設工業新聞>
  • 東京五輪選手村(中央区晴海)、2021年7月13日開村式。14〜18階建ての21棟。パラリンピック終了後、居住棟は集合住宅に改修。 <7/14日刊建設工業新聞>
  • 三陸沿岸道路(三陸自動車道)、田野畑村大芦〜同村田野畑間(延長6km)、2021年7月10日開通。途中に「田野畑南IC」「田野畑中央IC」がある。 <7/11河北新報>
  • 土庄町役場新庁舎(香川県土庄町渕崎、土庄中央病院跡地)完成、2021年7月26日業務開始。 <7/9朝日新聞香川版>
  • 「ホテルグランドパレス」(千代田区飯田橋1丁目)、2021年6月30日営業終了。 <7/6毎日新聞>
  • 東日本大震災で被災した旧大川小学校を震災遺構として、2021年7月18日から公開。「大川小遺構伝承館」を敷地内に建設。 <7/6朝日新聞宮城版>
  • 新ウランバートル国際空港(チンギスハン国際空港)開港、2021年7月4日に第1便が出発。 <7/5河北新報>
  • 梅雨前線の影響で、2021年7月3日午前10時半ごろ、熱海市伊豆山で大規模な土石流が発生。 <7/4読売新聞>
  • 大阪府警、中堺警察署(堺市中区深井沢町2470-17、中区役所前)、2021年7月1日新設。堺市中区を管轄。 <7/2朝日新聞大阪版>
  • 2022年度開業予定の福岡市営地下鉄七隈線の延伸区間(天神南駅〜博多駅間1.4km)、キャナルシティ博多付近の中間駅名を「櫛田神社前」と2021年7月1日決定。 <7/2西日本新聞>
  • 国道58号「名護東道路」世富慶IC〜数久田IC間2.6km(名護市)、2021年7月31日開通。これで全線6.8km開通。無料の自動車専用道路。 <7/1琉球新報>

2021年6月

  • 「世界貿易センタービル」(港区浜松町)、2021年6月30日閉館。1970年完成、40階建て・高さ152m。2027年3月、新しいビル(46階建て・高さ235m)が完成予定。 <6/30朝日新聞東京本社版>
  • 展示施設「UFOふれあい館」(福島市飯野町)に「国際未確認物体研究所」、2021年6月24日オープン。 <6/30西日本新聞>
  • 境町高速バスターミナル(茨城県境町西泉田、圏央道境古河ICそば)〜東京駅(上りは王子駅経由日本橋口着、下りは八重洲南口発)間高速バス、2021年7月1日運行開始。関東鉄道とJRバス関東の2社が1日8往復運行。 <6/29朝日新聞茨城版>
  • 総合宴会場「仙台勝山(しょうざん)館」(仙台市青葉区)、2021年6月30日営業終了。 <6/29河北新報>
  • 2016年の熊本地震で被災した「熊本城」天守閣、2021年6月28日修復され公開開始。全体の完全復旧は2037年ごろの予定。 <6/29河北新報>
  • 「別府温泉 杉乃井ホテル」(別府市)、客室棟「虹館(にじかん)」を2021年7月1日開業。8階建て。 <6/29西日本新聞>
  • 水戸城の「二の丸角櫓(すみやぐら)」(水戸市三の丸2丁目)、復元完了、2021年6月27日公開。2階建て。 <6/28朝日新聞茨城版>
  • ワイン醸造所「かわうちワイナリー」(福島県川内村)、2021年6月26日開所。 <6/27河北新報>
  • 総務省、2021年6月25日に2020年国勢調査速報値を発表。2020年10月1日現在、外国人を含む日本の総人口は1億2622万6568人。前回2015年比、86万8177人減少。 <6/26毎日新聞>
  • 有明海沿岸道路、芦刈南IC(小城市芦刈町永田)〜福富IC(佐賀県白石町大字福富下分)間約3.5km、2021年7月24日開通。片側1車線。通行無料。 <6/25朝日新聞佐賀版>
  • リゾート型ホテル「海と灯(あかり)/ヒューイットリゾート」(函館市湯川町3-9-20)完成、2021年7月1日オープン。12階建て。 <6/25日刊建設工業新聞>
  • 入浴施設「東京お台場 大江戸温泉物語」(江東区)、2021年9月5日営業終了予定。 <6/24東京新聞>
  • 丸広百貨店川越本店(川越市新富町2丁目)、2019年に閉園した屋上「わんぱくランド」跡地が、2021年6月6日に人工芝広場に変更してオープン。 <6/21朝日新聞埼玉版>
  • 文化審議会、史跡に「取掛西貝塚」(船橋市)など10件・名勝に「臥龍山荘庭園」(大洲市)・天然記念物に「葦毛(いもう)湿原」(豊橋市)・重要文化的景観に「錦川下流域における錦帯橋と岩国城下町の文化的景観」の指定を2021年6月18日に答申。 <6/19東京新聞>
  • 「小柴自然公園」(横浜市金沢区)、2021年7月末一部オープン。2022年度末1期区域完成、2026年度2期区域完成予定。米軍小柴貯油施設跡地。 <6/19神奈川新聞>
  • 「世界平和大観音像」(淡路市釜口)、2021年6月14日から解体準備作業開始、9月以降解体。 <6/12神戸新聞>
  • 「道の駅」の中から、「防災道の駅」に全国36道県の39か所を2021年6月11日選定。 <6/12読売新聞>
  • 「辰鼓楼」(豊岡市出石町内町)、稼働時刻を1881年(明治14年)9月8日と特定。2021年6月9日「但馬國出石観光協会」が発表。札幌市時計台は同年8月12日とされているため、国内2番目の時計台と判明。 <6/10神戸新聞>
  • 「パロマ瑞穂アリーナ」(名古屋市瑞穂区田辺通)、2021年6月26日開館式。瑞穂公園体育館の愛称(ネーミングライツ)。 <6/8中日新聞>
  • 『スプラス青葉台」(横浜市青葉区1-13-1)、2021年7月14日開業。4階建て。「(仮称)青葉台郵便局プロジェクト」で青葉台郵便局の2〜3階(空きスペース)をリノベーション。 <6/7日刊建設工業新聞>
  • 「イオンモール白山」(白山市横江町土地区画整理事業地内1街区)、2021年7月19日開業。3階建て。北陸最大級の商業施設(延べ約11万平方メートル)。 <6/7日刊建設工業新聞>
  • 「みやぎ東日本大震災津波伝承館」(石巻市南浜地区)、2021年6月6日オープン。平屋建て。石巻南浜津波復興祈念公園内。 <6/6河北新報>
  • 阿佐海岸鉄道、阿波海南駅(徳島県海陽町)〜 甲浦駅(高知県東洋町)間でDMVの運行を2021年夏頃開始予定。阿波海南駅と甲浦駅は、利用客が乗降できないため「信号場」扱いとなる。 <6/4朝日新聞徳島版>
  • 「ファーイーストビレッジホテル横浜」(横浜市中区)、2021年6月1日開業。14階建て。 <6/2神奈川新聞>
  • コロナ禍などで2021年5月に閉館していた「霧島観光ホテル」(霧島市牧園町)、6月4日営業再開。 <6/2朝日新聞鹿児島版>
  • JR西日本、紀勢本線の太地駅(和歌山県太地町森前)新駅舎建て替え完成、2021年5月31日完成式典。2階建て。 <6/1朝日新聞和歌山版>
  • 大規模複合施設「カワサキ デルタ」(川崎市川崎区幸区大宮町1-5)、2021年6月1日グランドオープン。 <6/1日刊建設工業新聞>
  • 「サンテレビ」本社、2021年5月31日ポートアイランドから「神戸駅前JUSTスクエア」(神戸市中央区東川崎町1丁目)の1〜4階に移転、業務開始。 <6/1神戸新聞>

2021年5月

  • 「富士宮口五合目レストハウス」(富士宮市)、2021年3月22日火災で使用不能、5月13日解体の方針報告。解体後の土地(国有地)は国に返還。 <5/30朝日新聞静岡版>
  • 「おもちゃ美術館」(福岡市博多区)、2022年4月下旬開業予定。国内最大級のおもちゃ美術館。青果市場跡地再開発の大型複合商業施設内。 <5/30西日本新聞>
  • 東日本大震災で被災し休館中の「福島市写真美術館」(福島市森合町)、2021年5月29日リニューアルオープン。 <5/29朝日新聞福島版>
  • 「よこすか近代遺産ミュージアム ティボディエ邸」(横須賀市汐入町1丁目)、2021年5月29日開館。ヴェルニー公園内。 <5/29神奈川新聞>
  • 次世代ニュートリノ観測装置「ハイパーカミオカンデ」(飛騨市神岡町)、2021年5月28日着工式、2027年度実験開始予定。 <5/29中日新聞>
  • 常磐自動車道、いわき四倉IC(いわき市)〜広野IC(福島県広野町)間約4km、2021年6月13日4車線化供用開始。これで、いわき中央IC〜広野IC間約27kmが全線4車線化。 <5/28日刊建設工業新聞>
  • 国道58号名護東道路の「世冨慶IC」(名護市)、2021年5月31日名護東道路全通に向けた工事のため、幸地又トンネル出入口の切り替えにより入口変更。 <5/28琉球新報>
  • 「イオンモール川口」(川口市安行領根岸3180)、2021年6月8日グランドオープン。6階建て。1984年に「川口グリーンシティ」としてオープン、2018年8月末まで34年間営業し、営業終了後に解体改装。 <5/28日刊建設工業新聞>
  • 世界文化遺産に「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道・青森県・岩手県・秋田県の13市町にある17遺跡で構成)を5月26日イコモスが登録勧告。7月に正式決定予定。 <5/27河北新報>
  • 中部国際空港(常滑市)沖埋め立て計画、2021年5月25日付けで承認公表。空港の西側(第二滑走路となる見通し)と南東側計290ha。 <5/26中日新聞>
  • 南海電鉄の南海本線・高師浜線高架化(高石市)のうち、本線上り約3.1km高架化完成、2021年5月22日運行開始。下りは2016年5月に切り替え済み。引き続き高師浜線羽衣駅〜伽羅橋駅間約1.0km高架化進行。工事期間中の約3年間は運休し、代行バスを運行。 <5/25日刊建設工業新聞>
  • 八ッ場ダム(群馬県長野原町)のダム湖周遊観光船、2021年5月21日進水式、秋以降運航予定。 <5/22朝日新聞群馬版>
  • 文化審議会は2021年5月21日、重要文化財に「国立代々木競技場」「旧西脇尋常高等小学校木造校舎」など7件を新たに指定を答申。 <5/22朝日新聞東京本社版>
  • 「仙台市戦災復興記念館」(仙台市青葉区)、老朽化に伴う改修のため2021年7月1日から2022年11月30日まで長期休館。 <5/22河北新報>
  • 鹿児島県立「薩南海岸自然公園」、2021年4月16日指定。枕崎市から南九州市、指宿市までの海岸線と大野岳を含む地域。9カ所目となる県立自然公園。 <5/20朝日新聞鹿児島版>
  • 中央自動車道の諏訪湖SA(岡谷市・諏訪市)スマートIC、2021年5月18日起工式、2023年度末供用開始予定。県道への接続道路2.4kmとアプローチ道路も整備。 <5/19信濃毎日新聞>
  • 金剛峰寺(奈良県吉野町吉野山)の「仁王門」、2021年5月23日解体修理起工式、2028年度完成予定。約70年ぶりに解体、礎石を掘り起こして据え直し、耐震補強して再び組み立てる。 <5/19朝日新聞奈良版>
  • 島根県立美術館(松江市袖師町)、改修のため2021年5月25日から2022年5月まで全館長期休館。 <5/19中国新聞>
  • 「西武園ゆうえんち」(所沢市)、2021年5月19日全面リニューアル開業。 <5/19河北新報>
  • 伊能忠敬と測量隊が作製した「大日本沿海輿地全図」の「小図」(縮尺約1/43万2000)発見、2021年5月18日日本地図学会の専門部会が発表。 <5/19神戸新聞>
  • 「東急百貨店本店」(渋谷区道玄坂2-24-1)建て替え、2023年度以降解体着手。開業時期未定。複合文化施設「Bunkamura」も大規模改修、2023年4月休館予定。 <5/17日刊建設工業新聞>
  • JR西日本、2024年春開業予定の北陸新幹線の「仮称・南越駅」を2021年5月13日「越前たけふ」駅に決定。 <5/14福井新聞>
  • 「油壺マリンパーク」(三浦市三崎町小網代1082)、2021年9月末閉館予定。跡地に高級温泉旅館「ふふ城ヶ島」を2024年度開館予定。 <5/14日刊建設工業新聞>
  • 国道289号「八十里越」(福島県只見町〜三条市間)、今後5年で全通する見通しを2021年5月11日、国土交通省が報告。 <5/12河北新報>
  • 国内最大級のスケートボード場「ムラサキパークかさま」(笠間市)、2021年4月オープン。 <5/12西日本新聞>
  • たつの市役所本庁舎(たつの市龍野町富永)改修完成、2021年5月10日業務開始。 <5/11朝日新聞兵庫版>
  • 国指定文化財「常磐橋」(千代田区大手町2丁目〜中央区日本橋本石町2丁目間28.8m)修復完成、2021年5月10日から通行可能に。東日本大震災で被災し変形した。 <5/11朝日新聞東京本社版>
  • 世界自然遺産に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」を登録、2021年5月10日にユネスコの諮問機関「IUCN」が勧告。7月16日〜31日開催のユネスコの委員会で可否を決定。 <5/11琉球新報>
  • 和泉市役所新庁舎(和泉市府中町2-7-5)建て替え完成、2021年5月6日業務開始。7階建て。 <5/10日刊建設工業新聞>
  • 複合施設「港南公会堂」(横浜市港南区港南中央通978-1)完成。4階建て。区民活動支援センターと港南土木事務所を一体化。 <5/10日刊建設工業新聞>
  • 首都高速都心環状線の呉服橋出入口・江戸橋出入口、2021年5月10日廃止。首都高速道路日本橋区間1.1km地下化事業(2035年開通予定)に伴うもの。 <5/8読売新聞>
  • 3月に閉館した「はかた伝統工芸館」(福岡市早良区、福岡市博物館2階)、2021年4月28日移転再オープン。 <5/8朝日新聞福岡版>
  • 東日本大震災の津波で全壊した陸前高田市役所新庁舎(陸前高田市高田町字下和野1)完成、2021年5月6日業務開始。7階建て。旧高田小学校跡地に約10年続いたプレハブ庁舎から移転。 <5/7河北新報>
  • 小山市役所新庁舎(小山市中央町1-1-1)建て替え完成、2021年5月6日開庁。8階建て。 <5/6日刊建設工業新聞>
  • 東京九州フェリー(横須賀港〜北九州・新門司港航路)、2021年7月1日に就航予定。日曜日を除く週6便運航。旅客定員268名、積載車両トラック約154台/乗用車30台に対応する貨客船「はまゆう」「それいゆ」を用い、約21時間で結ぶ。 <5/3朝日新聞神奈川版>
  • 西脇市役所新庁舎(西脇市下戸田)完成、2021年5月1日業務開始。4階建て。現庁舎の南東1.5kmにある大型商業施設カナート跡地。 <5/1朝日新聞兵庫版>
  • 土生商船、三原港(三原市城町)〜重井港(尾道市因島重井町)間のフェリー、2021年4月30日廃止。5月1日から須波港(三原市須波西)〜沢港(尾道市瀬戸田町)間でフェリー就航。三原港〜鷺港(三原市佐木島)間の高速船は運航継続。 <5/1中国新聞>
  • 「厚岸霧多布昆布森国定公園」(北海道厚岸町・浜中町・標茶町・釧路町)、2021年3月30日指定。 <5/1北海道新聞>

2021年4月

  • 長井市役所新庁舎(長井市栄町1188-6)完成、2021年5月6日開庁。山形鉄道フラワー長井線の長井駅東側で、新駅舎一体型。4階建て。 <4/30日刊建設工業新聞>
  • JR九州、九州新幹線西九州(長崎)ルートの路線名称を「西九州新幹線」と2021年4月28日発表。武雄温泉駅〜長崎駅間2022年秋ごろ暫定開業予定。 <4/29西日本新聞>
  • 「直江津D51レールパーク」(上越市)、2021年4月29日オープン。車両基地「直江津運転センター」の一部。 <4/27新潟日報>
  • 吉岡温泉日帰り入浴施設「一ノ湯」(鳥取市吉岡温泉)、2021年4月8日新装開業。 <4/27朝日新聞鳥取版>
  • 江津市役所新庁舎(江津市江津町)、2021年4月25日完工式、5月6日業務開始。4階建て。現在地から約300m離れた場所。 <4/26朝日新聞島根版>
  • 東北中央自動車道、霊山IC〜伊達桑折IC間10.2km(伊達市)完成、2021年4月24日開通。無料の自動車専用道路。これで国の「復興支援道路」はすべて開通。宮城県が整備中の「みやぎ県北高速幹線道路」は2021年度全線開通予定。 <4/25河北新報>
  • 道の駅「越前おおの荒島の郷(さと)」(大野市蕨生)、2021年4月22日開駅。北陸最大級の道の駅。 <4/25朝日新聞石川版>
  • 米原市役所新庁舎(米原市米原)完成、2021年5月6日業務開始。5階建て。JR米原駅東口。新庁舎完成に伴い、山東庁舎は山東支所、近江庁舎と伊吹庁舎は市民自治センターとして活用、米原庁舎は取り壊し予定。 <4/24朝日新聞滋賀版>
  • 道の駅「たのはた」(岩手県田野畑村菅窪)、約500m移転新築、2021年4月22日本格オープン。2階建て。 <4/24朝日新聞岩手版>
  • 大型商業施設「アミュプラザくまもと」が入るJR熊本駅ビル(熊本市西区春日3丁目)、2021年4月23日全面開業。12階建て。 <4/23朝日新聞熊本版>
  • 国の重要文化財「旧函館区公会堂」(函館市元町)改修完成。2021年4月26日から2年半ぶりに公開。 <4/23朝日新聞北海道版>
  • 旭市役所新庁舎(旭市二-2132)完成、2021年4月17日竣工式。6階建て。現庁舎から約500m南。 <4/20日刊建設工業新聞>
  • 「ロマンスカーミュージアム」(海老名市めぐみ町1-3)、2021年4月16日オープン。2階建て。小田急線小田原線「海老名駅」の隣接地。館内には歴代のロマンスカーをはじめ、小田急線開業当時の車両も展示。 <4/20朝日新聞東京本社版>
  • 陸前高田市役所新庁舎(陸前高田市高田町字下和野1)完成、2021年4月18日竣工式、5月6日業務開始。7階建て。旧高田小学校跡地。 <4/19読売新聞>
  • 越谷市役所新庁舎(越谷市越ヶ谷4-2-1)建て替え完成、2021年5月6日供用開始。8階建て。 <4/19日刊建設工業新聞>
  • 道の駅「山陽道やかげ宿」(岡山県矢掛町矢掛)、2021年3月末オープン。岡山市出身のデザイナー水戸岡鋭治のデザインによる駅舎。物販や飲食の店舗は設けず、近くの商店街を巡ってもらうスタイルを採用。 <4/19朝日新聞岡山版>
  • 上田市役所新本庁舎(上田市大手1丁目)、2021年4月17日完成。6階建て。現庁舎敷地内。 <4/17信濃毎日新聞>
  • 名古屋第二環状自動車道(名二環)、2021年5月1日名古屋西JCT〜飛島JCT(延長12.2km)開通。これで名二環(延長54.3km)全線開通。途中に、千音寺南(ハーフ)・富田・南陽・飛島北の各ICがある。 <4/15中日新聞>
  • 熊本地震で被災した「熊本城」、2021年4月26日天守閣内部公開。 <4/14西日本新聞>
  • 新東名高速道路の御殿場JCT〜新御殿場IC間7.1kmと国道138号バイパス延伸部分(御殿場バイパス西区間・須走道路5.2km)完成、2021年4月10日開通。新東名と中央道が自動車専用道路で「接続」。 <4/11朝日新聞静岡版>
  • 「神戸三宮阪急ビル」(神戸市中央区加納町4丁目)、2021年4月26日開業。29階建て。商業施設「エキゾ神戸三宮」・オフィス・ホテル「レムプラス神戸三宮」(17〜28階)が入居。 <4/11神戸新聞>
  • 横浜港南本牧ふ頭(横浜市中区)、中央管理棟などが完成。2021年4月コンテナターミナル本格運用開始。 <4/10神奈川新聞>
  • 「横浜美術館」(横浜市西区みなとみらい3-4-1)、2021年3月1日から約2年間休館。大規模改修の上2023年度リニューアルオープン予定。 <4/9日刊建設工業新聞>
  • 長野県立美術館新本館(長野市箱清水1-4-4)、2021年4月10日開館。旧長野県信濃美術館を建て替え改称。 <4/9信濃毎日新聞>
  • 大館市役所新庁舎、現庁舎東側に2020年末完成。2021年5月6日利用開始。6階建て。 <4/7朝日新聞秋田版>
  • 岐阜市役所新庁舎(岐阜市司町)、2021年4月9日完成式典、19日一部業務開始、5月6日開庁。18階建てで岐阜大学医学部跡地。 <4/6日刊建設工業新聞>
  • 福島県立医科大学「保健学部」(福島市栄町)、2021年4月3日開設。福島駅前キャンパス(8階建て)に入る。 <4/4朝日新聞福島版>
  • 佐久大学「人間福祉学部」(佐久市岩村田2384)、2021年4月5日開設。3月に新校舎(6号館)完成。 <4/4信濃毎日新聞>
  • 道の駅「おながわ」(宮城県女川町、JR女川駅前商業エリア)、2021年4月3日開業。 <4/4河北新報>
  • 西脇市役所新庁舎・市民交流施設「オリナス」(西脇市下戸田128-1)完成、2021年4月3日落成式。 <4/3神戸新聞>
  • 「ヨコハマ・エア・キャビン」(横浜市中区、運河パーク〜JR桜木町駅前間約630m)、2021年4月22日開業。 <4/3神奈川新聞>
  • 歩行者デッキ「女神橋」(横浜市中区、新港地区〜MM21中央地区間全長202m)、2021年3月末全面開通。 <4/3神奈川新聞>
  • 大阪大学「箕面新キャンパス」(箕面市船場東3丁目)、2021年4月1日開校。旧キャンパス(箕面市粟生間谷東地区)が移転。 <4/2朝日新聞大阪版>
  • 「三江線鉄道公園」(島根県邑南町)、2021年4月1日開園。廃止されたJR三江線の「口羽」駅と「宇都井」駅一帯。 <4/2中国新聞>
  • 道の駅「いたの」(徳島県板野町川端)完成、2021年4月1日オープン。 <4/2朝日新聞徳島版>
  • 松本市、2021年4月1日から「中核市」に移行。 <4/1信濃毎日新聞>
  • 一宮市、2021年4月1日から「中核市」に移行。 <4/1中日新聞>
  • JR北海道、日高本線の鵡川駅〜様似駅間(116km)、2021年4月1日廃止。 <4/1北海道新聞>
  • 神奈川大学「みなとみらいキャンパス」(横浜市西区みなとみらい4-5-3)、2021年4月1日オープン。21階建て。 <4/1日刊建設工業新聞>
  • 水族館「志摩マリンランド」(志摩市・賢島)、2021年3月31日営業休止。 <4/1中日新聞>

2020年5月

  • JR東日本、渋谷駅の埼京線ホーム(旧貨物駅跡地)、2020年6月1日移動。従来の場所から北へ約350m移設し、山手線ホームと併設となった。 <5/31読売新聞>
  • 「白山白川郷ホワイトロード」(白山市〜岐阜県白川村間33.3km)の石川県側の無料区間4.5km、2020年2月に発生した土砂崩れのため2021年6月に開通延期。今期は岐阜県側の有料区間のみ6月27日開通、通り抜けできない。 <5/30朝日新聞石川版>
  • エベレストの標高(8848m)、中国の測量隊が2020年5月27日測量機器を山頂に設置。結果の公表は2〜3か月後。 <5/29中日新聞>
  • 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う利用客減少で、温泉宿泊施設「かわせみの宿」(上田市別所温泉)、2020年5月27日までに事業停止。旧「別所観光ホテル」。 <5/28信濃毎日新聞>
  • 仙台市内最大の「避難の丘」(仙台市若林区荒浜)、2020年5月27日完成。高さ10m。震災遺構「荒浜小」の南側。 <5/28河北新報>
  • 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う利用客減少で、温泉浴場宿泊施設「はちのへゆーゆらんど新八温泉」(八戸市苗代)、2020年5月末閉館。 <5/27朝日新聞青森版>
  • 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う利用客減少で、「青森国際ホテル」(青森市新町1丁目)破産、2020年5月26日「城ヶ倉観光」が買収。 <5/27東奥日報>
  • 「緊急事態宣言」、2020年5月25日に北海道・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県も解除。これで47都道府県すべてで解除。 <5/26朝日新聞東京本社版>
  • 「室蘭バイオマス発電所」(室蘭市)、2020年5月24日商業運転開始。出力7万4900kWで国内最大規模のバイオマス発電所。 <5/26北海道新聞>
  • 三徳山の「正善院」(鳥取県三朝町三徳)再建完成、2020年5月24日竣工式。2012年の火災で焼失していた。 <5/25朝日新聞鳥取版>
  • 三陸鉄道リアス線の田老駅北側約500mに新駅「新田老(しんたろう)駅」、2020年5月18日開業。 <5/19河北新報>
  • 2017年7月の「九州豪雨」で被災したJR九州、日田彦山線の一部(彦山駅〜筑前岩屋駅または宝珠山駅間)のBRT(バス高速輸送システム)化、福岡県東峰村が受け入れ。 <5/18西日本新聞>
  • 新型コロナウイルス感染拡大を受けた「緊急事態宣言」を、2020年5月14日に39県で解除決定。 <5/15読売新聞>
  • 「京都府警本部」新庁舎(京都市上京区)完成、2020年5月13日報道公開、6月1日一部業務開始、10月全面移転予定。6階建て。京都府庁敷地北側旧中立売庁舎跡地。 <5/14朝日新聞京都版>
  • 「京都新城」遺構(京都市上京区)、2020年5月12日京都仙洞御所内で発見。豊臣秀吉最後の城跡。 <5/13読売新聞>
  • 複合MICE(国際会議などの総称)「パシフィコ横浜ノース」(横浜市西区みなとみらい)、2020年4月24日開業。新型コロナウイルスの影響で同日から臨時休館、稼働時期未定。6階建て。「パシフィコ横浜」に隣接。 <5/12神奈川新聞>
  • 「民族共生象徴空間(ウポポイ)」(北海道白老町)、2020年5月29日開業予定を新型コロナウイルスの影響で再延期すると5月8日発表。開業時期は未定。当初は4月24日開業予定だった。 <5/9朝日新聞北海道版>
  • 「東京国立近代美術館工芸館」(金沢市出羽町)、緊急事態宣言延期に伴い、2020年7月の移転開館予定を5月7日延期すると発表。開館時期は未定。 <5/8朝日新聞石川版>
  • 温泉宿泊施設「佐久一萬里温泉ホテルゴールデンセンチュリー」(佐久市)、新型コロナウイルスの影響で2020年5月7日までに事業停止、自己破産申請見込み。 <5/8信濃毎日新聞>
  • JR北海道、札沼線の北海道医療大学駅(北海道当別町)〜新十津川駅(北海道新十津川町)間47.6km、2020年5月7日廃止。列車の運行は4月17日に終了、この間は「運休」となった。 <5/8北海道新聞>
  • 2019年10月の台風19号で被災した国道144号「鳴岩橋」(群馬県嬬恋村大笹)、2020年5月8日仮橋開通。 <5/8朝日新聞群馬版>
  • 新潟市役所「ふるまち庁舎」(新潟市中央区古町通7丁目)、2020年5月7日オープン。大和新潟店跡地の再開発ビル「古町ルフル」(12階建て)の3〜6階。市役所本庁機能は本館(新潟市中央区学校町通1丁目)との2か所体制。 <5/8新潟日報>
  • 「小竹町役場」新庁舎(福岡県小竹町大字勝野3167-1)完成、2020年5月7日業務開始。3階建て。JR小竹駅の約200m西側。民間企業の旧社屋を活用。 <5/8朝日新聞福岡版>
  • 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、老舗旅館「千登勢屋」(仙台市青葉区小田原6丁目、ユースホステルを兼業)、2020年5月31日閉館。 <5/30河北新報>
  • 川口市役所「新庁舎1期棟(第一本庁舎)」(川口市青木2-1-1)、2020年5月7日業務開始。9階建て。旧庁舎の道路斜め向かい側の旧市民会館跡地。 <5/6朝日新聞埼玉版>
  • 「魚沼市役所」新庁舎(魚沼市小出島910)完成、2020年5月7日開庁。4階建て。これまで旧町村庁舎に分散していた機能を集約。 <5/6新潟日報>
  • 「緊急事態宣言」、2020年5月4日対象を全都道府県としたまま5月31日まで延長と正式決定。 <5/5毎日新聞>
  • 「横浜市立市民病院」、横浜市神奈川区三ツ沢西町1-1に移転新築、2020年5月1日開院。三ツ沢公園に隣接。移転後の旧市民病院(横浜市保土ケ谷区岡沢町)は、旧西病棟を新型コロナウイルス感染症の陽性患者(無症状・軽症者)約200人を受け入れる宿泊療養施設として、5月3日開所。 <5/4神奈川新聞>

2020年4月

  • 「長野拘置支所」(長野市旭町)、2020年4月1日廃止。機能は長野刑務所(須坂市)に移動。 <4/24信濃毎日新聞>
  • 2018年夏の西日本豪雨(「平成30年7月豪雨」)で被災した国道432号東広島市河内町中心部〜小田地区間3.4km、2020年4月20日完全復旧。 <4/21中国新聞>
  • 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」の区域、全国に拡大することを首相が2020年4月16日発令。期間は5月6日まで。 <4/17朝日新聞東京本社版>
  • JR北海道、札沼線の北海道医療大学駅(北海道当別町)〜新十津川駅(北海道新十津川町)間47.6km、一般乗客向け最終運行を新型コロナウイルス感染拡大問題に対応するため、2020年5月6日予定の4月24日への前倒しを発表していたが、4月16日に緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたため、予定をさらに早め4月17日に最終運行。 <4/17読売新聞>
  • 「宮若市役所」新庁舎(宮若市宮田29-1)移転新築完成、2020年5月7日開庁。5階建て。現庁舎隣接地。 <4/17日刊建設工業新聞>
  • 三井不動産、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」の発令を受けて全国5か所の施設開業を延期。対象は「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」、「キタナカBRICK&WHITE」、「三井ショッピングパークアーバンドックららぽーと豊洲」、「三井ガーデンホテル福岡中洲」、「オオテマチOne」。 <4/13日刊建設工業新聞>
  • 箱根登山鉄道、箱根湯本駅〜強羅駅間、2020年7月下旬運転再開予定。台風15号の記録的豪雨で被災し2019年10月13日から運休中。 <4/13日刊建設工業新聞>
  • 国際貨客船ターミナル「境夢みなとターミナル」(境港市竹内団地)、2020年4月11日開設。2階建て。3隻の大型クルーズ船が寄港可能。 <4/12朝日新聞鳥取版>
  • 「横浜市役所」新庁舎(横浜市中区本町6-50-10)完成、2020年4月13日から一部業務開始、6月29日全面使用開始予定。32階建て。 <4/11神奈川新聞>
  • 東日本大震災の津波で被災した国道45号、宮城県南三陸町伊里前地区中心部約1km、震災から9年を経て2020年4月8日開通。 <4/10河北新報>
  • 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」を首相が発令。2020年4月7日に東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・福岡県の7都府県が対象。期間は4月7日から5月6日まで。 <4/8毎日新聞>
  • 老舗旅館「岩沼屋ホテル」(仙台市太白区秋保温泉)、2020年5月6日営業終了。大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツに事業譲渡、リニューアル。2021年3月下旬から営業再開予定。 <4/8河北新報>
  • 旧「国立駅舎」(国立市)、JR中央線の国立駅前に2020年4月6日に再築オープン。 <4/7朝日新聞東京版>
  • 国内唯一の「石炭輸送列車」(JR東日本、鶴見線の扇町駅〜秩父鉄道の三ヶ尻駅間)、2020年3月14日廃止。荷主は「太平洋セメント」。 <4/7毎日新聞>
  • 「水月ホテル鴎外荘」(台東区池之端3-3-21)、2020年5月末閉館。小説家森鴎外ゆかりの宿。 <4/6日本経済新聞>
  • 青森県立黒石高校と黒石商業高校を統合した黒石高校、2020年4月7日開校。 <4/6朝日新聞青森版>
  • 青森明の星短大「下北キャンパス」(むつ市下北町)、2020年4月7日開始式。 <4/6朝日新聞青森版>
  • 小中一貫義務教育学校「いいたて希望の星学園」(福島県飯舘村)、2020年4月5日開校。村内4小中学校は3月末閉校。 <4/6河北新報>
  • 熊本空港(熊本県益城町)国内線ターミナル、建て替えのため仮ビルに移転、2020年4月7日運用開始。2階建て。新旅客ターミナルビルは2023年春運用開始予定。 <4/6朝日新聞熊本版>
  • アイヌ文化振興・発展のための施設「民族共生象徴空間(ウポポイ)」(北海道白老町)、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年4月24日開業予定を5月29日に延期。 <4/6朝日新聞北海道版>
  • 高速乗り合いバス「しまなみサイクルエクスプレス」(JR尾道駅前〜今治桟橋間)、2020年6月28日廃止。<4/6朝日新聞広島版>
  • 「藤田医科大学岡崎医療センター」(岡崎市針崎町)完成、2020年4月4日開院式、4月7日開院。8階建て。クルーズ船乗船者を受け入れた施設。 <4/5中日新聞>
  • 吹田市、2020年4月1日から「中核市」に移行。 <4/2朝日新聞大阪版>
  • 仙台市八木山動物公園(仙台市太白区)、2020年4月1日から愛称「八木山動物公園フジサキの杜」を3年間使用開始。 <4/1河北新報>
  • 「新潟県民エフエム放送」(新潟市中央区)、2020年6月30日でラジオ放送終了し、閉局予定。 <4/1新潟日報>
  • 京都先端科学技術大学太秦キャンパス「南館」(京都市右京区山ノ内五反田町18)2020年1月31日竣工。8階建て。工学部校舎棟と学生寮を併設。 <4/1日刊建設工業新聞>
  • 広島駅ビル「広島アッセ」(広島市南区)、2020年3月31日建て替えのため閉館。 <4/1中国新聞>
  • 「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター」(港区虎ノ門3-6-9)、2020年2月完成。14階建て。旧鞆絵小学校跡地。 <4/1日刊建設工業新聞>

2020年3月

  • 「四国水族館」(香川県宇多津町)、2020年4月1日先行オープン。4月13日正式オープン。3月20日のオープンを延期していた。 <3/31朝日新聞愛媛版>
  • 「名取市震災復興伝承館」(名取市閖上2丁目)、2020年4月25日開館。 <3/31河北新報>
  • 高田公園(上越市)、2020年4月1日から「高田城址公園」と改称。 <3/31新潟日報>
  • 「八ッ場(やんば)ダム」(群馬県長野原町)、2019年10月試験湛水開始、2020年3月31日完成。利根川水系吾妻川の中流。重力式コンクリートダム。堤高116m、提頂長290.8m、総貯水容量1億0750立方メートル。最大発電容量1万1700kWを計画。 <3/31日刊建設工業新聞>
  • 川崎近海汽船「宮蘭(みやらん)フェリー」(宮古港〜室蘭港間)、2020年3月31日休止。 <3/30朝日新聞岩手版>
  • JR九州、長崎本線長崎駅〜西浦上駅・肥前三川信号場間、計2.48km高架化。長崎駅・浦上駅新駅舎、2020年3月28日開業。線路跡に市道を整備、旧長崎駅舎も取り壊され、東口駅前広場となる。 <3/29西日本新聞>
  • 国道233号「深川留萌自動車道」の留萌大和田IC〜留萌IC間4.1km完成、2020年3月28日開通。これで全線開通。 <3/28北海道新聞>
  • 神奈川大学「みなとみらいキャンパス」(横浜市西区みなとみらい4-5-3)、2020年4月オープン。 <3/25河北新報>
  • 神戸淡路鳴門自動車道の「淡路北スマートIC」(淡路市岩屋)、2020年3月39日開通。入口専用。「淡路ハイウェイオアシス」付近に整備された入口専用IC。 <3/25朝日新聞兵庫版>
  • 那覇空港、第2滑走路完成、2020年3月24日供用開始。長さ2700m。 <3/25琉球新報>
  • 「開成町役場」新庁舎(神奈川県開成町延沢)、2020年5月7日供用開始。現庁舎南側。3階建て。 <3/23朝日新聞神奈川版>
  • 国道44号「根室道路」温根沼IC〜根室IC(根室市穂香)間7.1km完成、2020年3月22日開通。片側1車線で、通行無料の高規格幹線道路。 <3/23北海道新聞>
  • 「首都高速7号横浜北西線」(横浜青葉JCT〜横浜港北JCT間約7.1km)、2020年3月22日開通。 <3/22朝日新聞神奈川版>
  • 富山地方鉄道、富山軌道線の富山駅南北接続線(延長200m)、2020年3月21日開業。富山軌道線と富山ライトレール線の南北直通運転に向け、富山ライトレール株式会社を2020年2月22日合併し、富山ライトレール線(富山港線)を運行。 <3/21朝日新聞富山版>
  • 台風19号の影響で2019年10月から不通となった三陸鉄道の最後の不通区間(釜石駅〜陸中山田駅間28.9km)、2020年3月20日復旧。これで全線復旧。<3/21朝日新聞岩手版>
  • 「新潟三越」(新潟市中央区西堀通5番町)、2020年3月22日閉店。 <3/20新潟日報>
  • 東京国際空港第2ターミナル(大田区羽田空港3丁目)、国際線対応に改築、2020年2月末完成。5階建て。 <3/19日刊建設工業新聞>
  • さいたま市立大宮西高校(さいたま市大宮区三橋4丁目)、2020年3月末閉校。完全中高一貫6年制の「さいたま市立大宮国際中等教育学校」に移行。 <3/17朝日新聞埼玉版>
  • 京急、2020年3月14日から6駅の名称変更。大師線の大師橋駅を産業道路駅に、本線の花月園前駅を花月総持寺駅に、仲木戸駅を京急東神奈川駅に、逗子線の新逗子駅を逗子・葉山駅に、空港線の羽田空港国内線ターミナル駅を羽田空港第1・第2ターミナル駅に、羽田空港国際線ターミナル駅を羽田空港第3ターミナル駅に。 <3/15神奈川新聞>
  • 東海環状自動車道、関広見IC(関市)〜山県IC(山県市)間9km、2020年3月20日開通。暫定1車線。途中に「岐阜三輪PA・スマートIC」がある。 <3/15朝日新聞岐阜版>
  • JR東日本、常磐線の佐貫駅、3月14日から「龍ケ崎市駅」に改称。 <3/15茨城新聞>
  • JR四国、予讃線の北伊予駅〜伊予横田駅間に新駅「南伊予駅」(伊予市)、2020年3月14日開業。 <3/15朝日新聞愛媛版>
  • 「嘉麻市役所」新庁舎(嘉麻市岩崎)完成、2020年3月23日開庁。旧稲筑高校跡地。5階建て。 <3/15朝日新聞福岡版>
  • JR東日本、常磐線の富岡駅(福島県富岡町)〜浪江駅(福島県浪江町)間20.8km、2020年3月14日運転再開。東京電力福島第一原発事故の影響で不通となっていた。これで常磐線全線再開。 <3/15河北新報>
  • 「四国水族館」(香川県宇多津町)、2020年3月20日の開業を新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期決定。開館日は未定。 <3/14朝日新聞香川版>
  • 「金沢港クルーズターミナル」(金沢市)、2020年4月4日の開業を新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期決定。開業日は未定。 <3/14朝日新聞石川版>
  • 国道7号バイパス「下浜道路」(秋田市下浜羽川〜浜田間6.2km)完成、2020年3月14日開通。 <3/13日刊建設工業新聞>
  • 東日本大震災、発生から9年の被災状況。死者1万5899人・行方不明者2529人(2020年3月10日現在)。震災関連死3739人(2019年9月末現在)。 <3/11河北新報>
  • 「国立国会図書館関西館書庫棟」(京都府精華町精華台8-1-3)、2020年2月20日竣工。7階建て。 <3/9日刊建設工業新聞>
  • 常磐自動車道、大熊IC〜浪江IC間に「常磐双葉IC」完成、2020年3月7日使用開始。 <3/8河北新報>
  • 新東名高速道路、伊勢原JCT(伊勢原市東富岡)〜伊勢原大山IC(伊勢原市上粕屋)間、2020年3月7日開通。 <3/7神奈川新聞>
  • JR東日本、山手線の品川駅〜田町駅間に新駅「高輪ゲートウェイ駅」(港区港南2-10-145)、2020年3月14日暫定開業。2024年本格開業予定。3階建て。 <3/7日本経済新聞>
  • 山口県道新山口停車場長谷線(山口市小郡)、2020年3月20日延伸開通。長さ約300m。2020年3月25日「令和通り」と愛称決定。 <3/26中国新聞>
  • 愛知学院大学「名城公園キャンパス」(名古屋市北区名城3-1)に、2020年4月法学部を移転。商学部・経営学部・経済学部と併せて4学部となる。 <3/20中日新聞>
  • 大田区、中央防波堤に帰属する部分の新町名案「令和島」、2020年3月5日発表。 <3/6読売新聞>
  • 大規模開発「Otemachi One」(千代田区大手町1-2-1)、2020年3月4日竣工式。「三井物産ビル」(31階建て、高さ約160m)と「Otemachi Oneタワー」(40階建て、高さ約200m)で構成。 <3/4日刊建設工業新聞>
  • 複合開発「羽田エアポートガーデン」(大田区羽田空港2丁目)、2020年4月21日開業。ホテル・商業施設・天然温泉・バスターミナル・ホールなどで構成。12階建て。羽田空港国際線ターミナル直結の「国家戦略特区 大規模複合開発」の一環。 <3/2日刊建設工業新聞>

2020年2月

  • 小田急「片瀬江ノ島駅」(藤沢市片瀬海岸)の新駅舎、「竜宮造り」の技法で外観工事おおむね完了、2020年2月28日一部施設が供用開始、5月に全体完成予定。 <2/29神奈川新聞>
  • 東京湾岸有明複合開発プロジェクト「有明ガーデン」(江東区有明)、2020年4月24日から順次開業。ショッピングシティ「有明ガーデン」を囲んで、ホテル・劇場型ホール・天然温泉・集合住宅などで構成。国家戦略特区事業。 <2/28朝日新聞東京本社版>
  • JR東日本「上野駅公園口新駅舎」(台東区)、改札の100m北側へ移設、2020年3月20日供用開始。店舗は4月21日開業。 <2/25日刊建設工業新聞>
  • 三陸沿岸道路(三陸自動車道)、気仙沼中央IC〜気仙沼港IC間1.7km(気仙沼市)完成、2020年2月24日開通。 <2/25河北新報>
  • 観光拠点施設「道の駅おおぎみ・やんばるの森ビジターセンター」(沖縄県大宜味村津波)、2020年2月22日開業。旧大宜味中学校跡地。 <2/23琉球新報>
  • JR東日本、奥羽本線の秋田駅〜土崎駅間の新駅名を「泉外旭川(いずみそとあさひかわ)」に2020年2月20日決定、2021年3月開業予定。<2/21河北新報>
  • JR九州「鹿児島駅」(鹿児島市浜町)新駅舎への建て替え完成、2020年2月15日開業。2階建て。 <2/17朝日新聞鹿児島版>
  • 複合施設「キーノ和歌山」(和歌山市東蔵前丁39)、2020年4月24日開業。12階建て。商業ゾーン・和歌山市民図書館・「カンデオホテルズ和歌山」で構成。南海和歌山市駅ビル建て替え。 <2/7朝日新聞和歌山版>
  • 「倉吉市役所第2庁舎」(倉吉市堺町2丁目)、2020年1月6日開庁。3階建て。ホームセンター「いない」の建物の無償譲渡。 <2/6中国新聞>
  • 「ビックカメラ日本橋三越」(中央区)、2月7日オープン。三越日本橋本店新館6階。 <2/6読売新聞>
  • 人工島・中央防波堤埋立地の江東区部分、新地名案を「海の森」と2020年2月4日発表、2月19日からの区議会で正式決定。 <2/5読売新聞>
  • 三陸沿岸道、久慈北IC〜侍浜IC間7.4km(久慈市)、2020年3月1日開通。無料の自動車専用道路。 <2/5河北新報>
  • 遊園地「としまえん」(練馬区向山3丁目)、近く順次閉園。一部の敷地に2023年度に「ハリーポッター」をテーマにした娯楽施設開園予定。残る敷地は東京都が防災機能を備えた大規模公園「練馬城址公園」として再整備。 <2/4朝日新聞東京本社版>
  • イギリス、2020年1月31日午後11時(日本時間2月1日午前8時)、欧州連合(EU)から離脱。 <2/1朝日新聞東京本社版>

2020年1月

  • 「四国水族館」(香川県宇多津町浜一番丁4)、2020年3月20日オープン。宇多津臨海公園内。 <1/30朝日新聞高知版>
  • 阪神高速6号大和川線、鉄砲出入口(堺市堺区鉄砲町)〜三宅西出入口(松原市三宅西7丁目)間7.7km、2020年3月29日開通。これで4号湾岸線三宝JCT〜14号松原線間9.7kmが全線開通。 <1/30日刊建設工業新聞>
  • JR東日本、山手線の「原宿駅」(渋谷区)新駅舎が2020年3月21日供用開始。2階建て。新ホームは外回り専用。 <1/30毎日新聞>
  • 中国自動車道、「湯田温泉スマートIC」(山口市吉田)、2020年3月21日開通。湯田PAも「湯田温泉PA」に改称。 <1/30朝日新聞山口版>
  • 阪神高速、「西船場JCT信濃橋渡り線」(大阪市西区本町)、2020年1月29日開通。1車線、約180m。 <1/29日刊建設工業新聞>
  • 日本ハム新本拠地(北広島市)、新球場をネーミングライツで「エスコンフィールド」と2020年1月26日命名、2023年開業予定。併せて、商業施設やホテルを含むボールパーク全体の名称は「北海道ボールパークFビレッジ」と発表。 <1/29日本経済新聞>
  • 百貨店「大沼」(本店:山形市七日町)、本店・米沢サテライト店・ギフトショップ新庄店、2020年1月26日営業終了、1月27日自己破産申請。 <1/28河北新報>
  • 中央アルプス県立公園を「中央アルプス国定公園」に指定する答申、2020年1月27日中央環境審議会が了承、3月官報告示。 <1/28信濃毎日新聞>
  • JR九州、日南線の南郷駅(日南市南郷町)に愛称「ライオンズ日南駅」を2020年2月2日使用開始。 <1/28西日本新聞>
  • 国道33号「橘中津トンネル」(愛媛県久万高原町中津〜高知県仁淀川町間約1.9km)完成、2020年1月25日開通。 <1/27朝日新聞高知版>
  • 集客施設「江戸前場下町」(江東区豊洲)、2020年1月24日開業。豊洲市場青果棟隣接地。 <1/24日本経済新聞>
  • 超高層タワー「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(港区虎ノ門)、2020年1月15日完成、4月に開業。36階建て、高さ約185m。 <1/22日本経済新聞>
  • 知多横断道路の「りんくうIC第二出口」(常滑市)、2020年2月13日開通。 <1/22中日新聞>
  • フジドリームエアラインズ(FDA)、神戸空港〜青森空港便、2020年3月29日開設。1日2便。 <1/22神戸新聞>
  • 再開発中の渋谷区立宮下公園(渋谷区渋谷1-26、神宮前6-20)、街区名を「MIYASHITA PARK」と2020年1月20日決定、6月開業予定。公園・駐車場・商業施設・ホテルを設置。 <1/21日刊建設工業新聞>
  • 「チバニアン」(市原市)、「国際地質科学連合」が2020年1月17日正式決定。 <1/18毎日新聞>
  • 「阪神・淡路大震災」発生から25年。確定被害状況、死者(関連死を含む)6434人・行方不明者3人・重軽傷者4万3792人、家屋全壊10万4906棟・半壊14万4274棟・一部損壊39万506棟・合計63万9686棟。 <1/17神戸新聞>
  • ホテル「シタディーンなんば大阪」(大阪市浪速区日本橋3-5-25)、2020年1月20日開業。「高島屋東別館」をリニューアル。9階建て。 <1/17日刊建設工業新聞>
  • 「御殿場プレミアム・アウトレット」(御殿場市深沢1312)、第4期増設「ヒルサイド」エリア、2020年4月16日開業。 <1/17日刊建設工業新聞>
  • 「京都府立京都スタジアム(サンガスタジアム by KYOCERA)」(亀岡市追分町)、2020年1月11日竣工式。4階建て。「京都サンガ」本拠地。 <1/12朝日新聞京都版>
  • ライブハウス型ホール「KT Zeep」(横浜市西区みなとみらい)、2020年3月7日オープン。「ぴあアリーナMM」(横浜市西区みなとみらい)、2020年4月25日オープン予定。 <1/12神奈川新聞>
  • 「瑞穂町役場」新庁舎(東京都瑞穂町大字箱根ヶ崎2335)、2020年1月6日業務開始。5階建て。 <1/8毎日新聞>
  • 「尾道市役所」新庁舎(尾道市久保)落成、2020年1月6日業務開始。8階建てで旧庁舎東隣。 <1/6中国新聞>
  • 東京メトロ銀座線「渋谷駅」新駅舎、2020年1月3日開業。旧ホームから約130m東寄りの明治通り上に移設。 <1/4朝日新聞東京本社版>

2019年12月

  • 「茨城空港(正式名称:百里飛行場)」(小美玉市)、2020年夏までに改称予定。候補案は「東京ネモフィラ空港」・「東京メロン空港」・「東京つくば空港」・「東京茨城空港」など。 <12/26読売新聞>
  • 「有明アリーナ」(江東区有明1丁目)完成、2019年12月24日内覧会。5階建てで、東京五輪会場として活用される。 <12/25朝日新聞東京版>
  • 「京急ミュージアム」(横浜市西区高島1-2-8)、2020年1月21日オープン。京急グループ本社ビル1階。 <12/25日刊建設工業新聞>
  • 「阿蘇山ロープウェイ」(阿蘇市)、2019年12月24日再建工事の中止を発表。2014年8月以降運休中、2016年熊本地震で被災、2020年度運行再開予定だった。 <12/25西日本新聞>
  • 東北中央自動車道、相馬IC〜相馬山上IC間6km完成、2019年12月22日開通。 <12/24日刊建設工業新聞>
  • 東武東上線、東武竹沢駅〜男衾駅間の新駅「みなみ寄居」駅(埼玉県寄居町大字富田字橋ノ入南谷997-14)、2020年10月31日開業予定。副駅名は「ホンダ寄居前」。 <12/24埼玉新聞>
  • 政府は2019年12月19日、世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道・青森県・岩手県・秋田県)登録のための推薦書を2020年2月1日までにユネスコに提出することを決定。 <12/20河北新報>
  • 「民族共生象徴空間(ウポポイ)」(北海道白老町、ポロト湖畔)、2020年4月24日開業予定。 <12/20朝日新聞北海道版>
  • JR東海、参宮線の夏季限定臨時駅「池の浦シーサイド」駅(伊勢市二見町)、2020年3月14日廃止予定。 <12/20中日新聞>
  • 亘理町役場新庁舎(宮城県亘理町字悠里1)完成、2020年1月6日業務開始。 <12/20朝日新聞宮城版>
  • 四国急行フェリー(高松港〜宇野港間)、2019年12月15日最終便を運航。これで「宇高航路」運航休止。 <12/17朝日新聞香川版>
  • 2020年春開通予定の「東京港臨港道路南北線」(江東区)の沈埋トンネル(有明地区〜中央防波堤間、931m)を「東京港海の森トンネル」(愛称「海の森トンネル」)に、中央防波堤にある水路の横断橋(五輪ボート会場をまたぐアーチ橋)を「海の森大橋」(全長250m)に、それぞれ2019年12月13日決定。 <12/16日刊建設工業新聞>
  • JR東日本は2019年12月13日、常磐線の佐貫駅を「龍ケ崎市」駅へ2020年3月14日に改称すると発表。 <12/14朝日新聞茨城版>
  • 首都高速3号渋谷線下りの「渋谷入口」(渋谷区)、2019年12月19日開通。 <12/11日刊建設工業新聞>
  • 東京電力福島第一原発事故で不通のJR東日本・常磐線の富岡駅〜浪江駅間20.8km、2020年3月末までに再開予定。 <12/11朝日新聞東京本社版>
  • 「八ツ場ダム」(群馬県長野原町川原畑八ツ場、川原湯金花山)、2019年10月1日から試験湛水開始、2020年3月完成予定。堤高116m、堤頂長290.8m、重力式コンクリートダム。 <12/10日刊建設工業新聞>
  • 東京ディズニーランド、新しいアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」、2020年4月15日開業予定。 <12/9日刊建設工業新聞>
  • 国道475号・東海環状自動車道、大野神戸IC(岐阜県揖斐郡大野町下磯)〜大垣西IC(大垣市桧町)間7.6km、2019年12月14日開通。暫定2車線。 <12/7朝日新聞岐阜版>
  • 上信越自動車道、信濃町IC〜上越JCT間37.5kmの4車線化拡幅完成、2019年12月5日全面開通。これで、藤岡JCT〜上越JCT間全線約203kmが全て4車線化。 <12/5新潟日報>
  • JR東日本、山手線の「高輪ゲートウェイ」駅(品川区港南2丁目)、2020年3月14日開業予定。 <12/4信濃毎日新聞>
  • 首都高速中央環状線の「小松川JCT」(江戸川区)、2019年12月1日開通式。埼玉方面と千葉方面を接続。 <12/3日刊建設工業新聞>
  • 江東区、中央防波堤埋立地の地名を2019年12月11日から公募、2020年2月上旬正式決定予定。大田区も公募予定。 <12/3読売新聞>
  • 新しい「国立競技場」(新宿区)、2019年11月30日完成。12月中旬竣工式。東京五輪では開・閉会式会場となる。 <12/1毎日新聞>
  • 阪神電鉄本線、住吉〜芦屋間約4kmの連続立体事業完成、2019年11月30日高架化。 <12/1神戸新聞>
  • 相鉄・JRの直通運転(相鉄西谷駅〜羽沢横浜国大駅〜JR埼京線方面)、2019年11月30日運行開始。 <12/1神奈川新聞>

電話からお問い合わせ

tel

お気軽にお電話ください

03-6265-3821

お問い合わせフォーム

contact

*全項目が必須入力となりますので、ご記入よろしくお願い致します。